主を失った和歌山、七洋園の現在 

   


和歌山市和歌の浦の泊まれる廃墟ホテルとして

最近マニアの間で話題を浴びつつあり

2016年に自分も宿泊した昭和レトロなホテル七洋園

和歌山の和歌の浦にある廃墟と噂される七洋園に泊まってみた

しかし先日、オーナの訃報を知りついに廃業となったらしいので

現在この七洋園がどうなっているかを見に和歌山県和歌の浦へ

七洋園の隣のホテル太公望

自分も何度か昼食や日帰り入浴で行った事がある、

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

中も外観も昭和レトロな感じで鯛づくし定食は美味しかった

廃墟のような和歌の浦七洋園の隣の昭和レトロなホテル太公望 紀州備長風呂

が2013年に倒産廃業し廃墟として放置されていたが

2017年6月に買い取られリニューアルオープンされた

四海波 太公望
所在地: 〒641-0062 和歌山県和歌山市雑賀崎408
電話: 073-446-8088

しかし日中文化芸術学院実習センターと玄関にも外にも

大きく看板が出ている、普通のホテルではないのか?

http://rzwh-travel.co.jp/hotel1/index.html

ホームページを見る限りでは普通のホテルみたいだが

そして和歌山七洋園

スポンサード リンク

元々廃墟な外観だが、

ずっと見守って来てくれたオーナーが亡くなった事を聞いてか

一掃寂しく感じる

特に張り紙もなく変わった様子は無いが

もうあのオーナーが出て来ることはないのか・・・

七洋園に泊まった時にこのホテルの2階の離れの部屋から

朝パッチ姿で出てこられたので

多分そこでずっと寝泊まりされたと思うが

趣味が旅館業とプロフィールに書かれていたので

儲けなどではなく好きでやっておられた感じだが

このまま終わってしまうのか、

誰か経営を受け継いでくれる方が現れるのか

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21は電気を使わない天然の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 還元水に磁気水、天然アルカリ性を生成し ミネラルバランスがとても身体に優しい浄水器です 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 和歌山