昭和レトロ 岡山

真備 浸水で被害のマビ昭和館の昭和の名車が復活へ

投稿日:2018年8月28日 更新日:


岡山県倉敷市真備町にあるマビ昭和館

昭和のお宝が一杯の昭和の博物館 マビ昭和館へ 岡山県倉敷市真備町

ここは個人コレクションの昭和の博物館で

昭和40年代の懐かしい車や昭和30~40年代の家電や生活用品などが

展示されていて月に1度無料公開してくれる博物館だ

自分も2013年10月に1度行った事があった

和歌山県有田市にも牟三荘という似たような個人コレクションの

昭和時代の車や昭和な家電が一杯の和歌山の牟三荘を見学 

水素パワーで自己免疫を付けいつでも健康体に、食べる水素サプリメント、 サンゴ水素スティックは水素体内持続時間が驚異の53時間、 この証明は島津製作所グループの (株)島津テクノリサーチ社の調査データーです ビタミンCの含有量が世界一のカムカム配合 天然ビタミンCは果汁100gあたり、約3,000mg アセロラの約2倍レモンの約60倍のビタミンC ポリフェノールもたっぷり含まれて抗酸化作用を持つスーパーフルーツです

詳細はサンゴ水素スティックのページへ

 

不定期公開だが無料公開され昭和の家電や生活用品の他

昭和の車やバイクが100台以上展示され列車などもあって

レールも引かれ実際に電車を走らせたりと

オーナーの意気込みがかなり大きい博物館だったのだが

2017年にオーナーの急死で残された物は興味の無い遺族により

すべて売却、引き取り手の無い列車などは解体処分され

最後は更地にされ寂しい終わり方となった

昭和が一杯だったお宝倉庫が夢の跡に・・・ 和歌山 牟三荘の跡地

がマビ昭和館は変わらず月に1度の無料公開は続けてくれていたので

久々また訪れてみたいと思っていたのだが

2018年7月にあの西日本豪雨が岡山県倉敷市真備町を襲い

小田川の氾濫で真備町が浸水してしまい大変な被害に

貴重なコレクションがあるマビ昭和館は無事かと

ツィッターやfacebookなどで

情報を探していたのだがなかなか情報が上がらず

末期がん治療の専門医も絶賛し推奨するパワートロンDX! 病気の改善や自己免疫力は付けるにはまずは第一にするべきは 年々蓄積された体内の老廃物、有害物質など毒素を出しきる事から
マイナスイオン・遠赤外線・トロンは水にも油にもよく溶け、
トロン風呂による入浴が、入浴そのものの作用だけでなく、
 
空気中に発散するトロンガスと共に吸い込む事が出来ます
 
吸入されたトロンガスは肺から心臓、そして身体中の血液に溶け込み
 
全身を巡って改善作用をもたらせます
がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

近くの横溝正史疎開宅は少し高台で

無事を知らせるツィートが上がってたので

良かったどうやらあの辺無事のようだと安心していたら

後日のツィッターで一応館長は車は移動させる事が出来るので

避難させようとしたらしいが

豪雨の日に近くの総社市のアルミ工場の爆発があり

その破片がドアに当たり潰れドアを開ける事が出来なくなり

どうすることも出来ず浸水をただ見守る事しかできず、

貴重な車やバイクなど50台が浸水被害を受け

動かなくなってしまった

車は動かないと価値が無いのでどうするか考えたらしいが

残して欲しいという声も多くなんとか復帰させたいと

なんとか修理するということだったが

そして今日夕方のニュースでその車たちは

兵庫県姫路市の日本工科大学に

初代の三菱「コルト」や「ギャラン・シグマ」、

マツダ「キャロル」、ダイハツのオート三輪など

9台の被害を受けた車が運ばれ

ここの学生たちが夏休み返上でボランティアで車を修理しているようだ

女学生はこういう車はなかなか触れる機会が無いため

こういう機会に勉強したいと語り

ベトナムからの留学生は岡山へのボランティアに行けなかったので

チャンスがあったらボランティアしたいと思っていたので・・・と

スポンサード リンク

学科長も(修復は)なかなか厳しいが先生方や

ボランティアの学生たちの力を借りて

総力を尽くしてなるべく全ての車を復帰させてお返ししたいと語る

この黄色いマツダキャロルはニュースに出ていた

ピーター(池畑慎之介)氏が欲しいと言っていた

まずは9月中旬頃に走行可能な車から

真備町にお返ししたいとあるので

マビ昭和館の復活も近いかもしれない

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は パナジウム、ガイアストーン、トルマリン、龍蘭石などの高価な 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しないので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 10年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)で経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 
スポンサード リンク

-昭和レトロ 岡山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

懐かしいうどん自販機のある岡山のドライブイン古城・宇野港の懐かしい自販機は無かった

岡山県の玉野市のたまの港フェスティバル2010 というイベントに行くついでに寄ってみた 懐かしいうどん自販機があるという ドライブイン古城へ トンネル抜けたすぐのとこにある 〒712-8041 岡山県 …

昭和の頃にあった不思議なカフェ 逆さま喫茶パピン 岡山県 昭和の平田食堂が閉店

岡山県岡山市の国道2号線沿いにあった昭和レトロっぽいと言われた 平田食事センターという食堂が去年の6月に閉店した この辺りの名物の食堂だったようで 自分も2~3度数年前に行った事あった かつては懐かし …

湯原温泉に佇む廃墟の湯原温泉ロープウェイと温泉地独特の廃墟 岡山県真庭市

岡山県真庭市にある湯原温泉は 温泉番付けで西の横綱と呼ばれるほどいい温泉らしいし 奥に有名な湯原温泉砂湯がある 1度有名な湯原温泉 砂湯に行ってみたかったし 其の近くに佇む30年以上前に廃止され放置さ …

昭和レトロな看板 宇高国道フェリーに乗船

2010年5月に宇野港でたまの港フェスティバルというのがあるので 近くにある宇高国道フェリーを見に行った 昔よくラジオのCMで聞いた このネオンも大分古いが懐かしい感じだ 1961年(昭和36年)開業 …

昭和時代にあった王子が岳ケーブルカー跡地 王子が岳 岡山

岡山県玉野市の王子が岳のCLASSIC DAYSという車のイベントへ http://classic-days.jp/ 見学も終わって 周辺を散策していると丘の上に休憩所があった レストハウス王子が岳と …