Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

昭和レトロな雑貨屋 奇貨屋 白昼夢は妖しい雰囲気 大阪市

      2018/09/06


大阪市営地下鉄で長居駅で昭和な長居商店街を歩いて
あびこ駅方面へ歩いて行くと
通りがかりに変わった店があった
周りには意味不明な妖しいものがたくさん

探偵ナイトスクープにでてくる小枝探偵のパラダイス?

昭和レトロ雑貨

中は暗く見えるがやってるのかな?営業中って書いてあるけど

どうぞお気軽にお入り下さいと書いてあるが

入りにくい雰囲気だがせっかく来たから思い切って入ってみた

中も怪しい雰囲気で、昭和レトロな雑貨が一杯

いらっしゃいと奥で女性の声が、女性の店主だった

雰囲気はプリンセス・テンコーのような感じそんな痩せてないけどヽ(´▽`)/

スポンサード リンク

タロット占いもやってると書いてあるが店主は確かにそんな雰囲気はあった

80年代のアイドル、松田聖子のポスターが、2500円といい値段(^_^;)

だっこちゃん柄のカーテン、だっこちゃんも70年代に

腕に巻くビニール人形が流行ったな

昭和の漫画や家庭日用品やポスター

昔土産物屋などで必ず売ってたご当地のペナントなど
昭和レトロもあるが怪しいホルマリン漬けのイカとか

ネズミはちょっと気持ち悪かった(^_^;)

名刺があったので貰ってみた

ここで店主と少しお話、もう6年も前からやってるそうだ

商売になるんだな(^_^;)

正式名称は奇貨屋 白昼夢へ

なんか名前からして藤子不二雄の魔太郎がくる!!に出てきた怪奇屋っぽい
この字体と名前は藤子不二雄の世界のよう

こんなタイトルの本もあったような

スポンサード リンク

似たような名前のBAR 白昼夢はあった(^o^)

店主もよく藤子不二雄に似せているのかと言われるらしい


UFO研究所もやってるのか
世界観は伊豆の怪しい少年少女博物館にも似ているかな

倒れていた看板を起こすと

運賃の看板だった

所在地: 〒558-0011 大阪府大阪市住吉区苅田2丁目16−10

開店時間: 13時~20時
電話: 06-7171-0670
ツィッター https://twitter.com/hakuchuum_osaka

30分ほど居て商店街の方へ歩いて行くとまた


懐かしい物が売っている昭和ショップがあった


昭和のおもちゃの買い取りショップだが

特撮ヒーローのソフトビニール人形やフィギュアがメインかな

カネゴン

興和製薬のケロちゃん

こち亀で60年代当時子供が落書きしたCMが流されたので

薬局前に置かれたケロちゃんは本当に子供が落書きしてしまって

綺麗なものは少ないらしいが


真ん中にカウンターがあってそれ以降は見るのに許可がいるのかな?

3~40代の男性がウルトラのミニフィギュアをたくさん選んで買っていた


子供の頃は一杯持ってたのにな(;´∀`)

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 大阪, 昭和レトロな店