Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

廃墟とシャッター通りの昭和レトロな商店街 ナメラ商店街 兵庫県三木市

   


兵庫県三木市の道の駅、かじやの里メッセみきへイベントの見学に行ったら

その道の駅の案内で三木駅周辺にはレトロな家がたくさん残っているので

神戸電鉄三木上の丸駅へ向かって行くが車を置くとこがないので

もういいかと思ったが

駅横には昭和レトロな商店街らしき物が見えたので

これはあそこを歩きたいと、しばらく走ると三木市観光協会が見えた

大きな駐車場があったのでそこへ止めて

三木市観光協会へ、パンフレットなどが一杯あって

スポンサード リンク

ここは古民家がたくさんあって無料見学出来るようだが

16時までなので後30分くらいしか時間が無い

車はここに無料で止められる、さらに門が閉まるわけでもないので

時間も関係なく止めていいようだ

すぐ隣の古民家ならすぐ見れるのでさっと見て

歩きたいさっきの昭和レトロなナメラ商店街の方へ

おっ、廃墟が

と思ったら現役の西洋料理店だった、一見はどう見ても廃墟だが

あえてこういう店舗の状態を借りて営業しているのかな

この路地辺りから入ってみる

昭和レトロな店が見えてきた

ナメラ商店街の入り口が見えてきた

ナメラとはかつての地名が滑原町だったかららしい

一応屋根はあるものの暗い、今日は日曜日なんだけど

ほとんどの店舗のシャッターが閉まっていて人も誰も歩いて無い

この路地も入り口

2~3店舗はやってるのだが、単に開いてるだけで

店主も積極的に売り込んだりはしない

まあどうせ人が自分以外歩いてないのだから・・・

稲荷大明神があった

スポンサード リンク

凄い階段で登る気はしないがかなり上にあるようだ

かつてはこの狭いナメラ商店街に人が押し寄せたらしいが

今はまるでその面影が無く忘れ去られた場所のようだ

手書きっぽい看板も昭和レトロを感じるが

スポンサード リンク

ようやくアーケードが終わった、振り返っても真っ暗

ガード下を越えた商店街の終わりの角には

これも昭和レトロな散髪屋が

ここが神戸電鉄三木上の丸駅から降りてのナメラ商店街の入り口

所在地: 〒673-0431 兵庫県三木市本町2丁目11−34

ホームページも一応あるみたいだ

http://www.mikimachikyo.org/

唯一現在も営業してそうなホームページにも載っている湯の山街道茶屋

湯の山街道茶屋

観光案内所・休憩所
開館時間:毎週日曜 午前10時〜午後3時
入館料:無料
住所:三木市本町2-11-33
電話:0794-83-8400

日曜日のみの営業みたいだが15時を過ぎているのでもう閉まってた

道の向こうの店も廃業している店が多い

ナメラ商店街入り口の横にはアニメキャラの三城城の案内看板が

三木城へ行く階段も急で長い、まあせっかくだから登ってみた

上の三木城跡には新しいアニメキャラの看板無い

三木城跡の階段から

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 昭和レトロな商店街, 昭和レトロ探索 兵庫