Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

昭和レトロな昭和のパンフレット、オークランドギター

      2018/10/08


昭和56年頃に当時ギターが欲しくて高校生で金が無いので

月賦払いも可能ということで雑誌に載っていた広告から取り寄せた

ギターの通販のカタログに載っていたオークランドギターを扱う店

広告の女性のファションが昭和レトロを感じる

60年代の流行りのミニスカートかな

写真写りやポーズもなんか昭和っぽい

ギターを始めた当時は中学生で町の楽器屋や友人が持ってる物でしか

ギターを見ることがなかったので

スポンサード リンク

モーリスやヤマハなどメジャーな物しか知らなかったし

当時の(昭和50年代頃)通販といえばあまり店頭に置けない(置いてもらえない?)

怪しい物というイメージだった

親戚がその頃当時よく雑誌に載っていた安いエレキギターの教本の付いた

「君もその日からスグ弾けるギターセット!」という

物を買ったので見せてもらったが

弾くたびにすぐにチューニングが狂うという

まるで使えない代物だった

スポンサード リンク

だから自分は楽器屋で直接見てヤマハ製のギターを買ったけど

オークランドギターというのも当時は知らなかった

説明によるとオークランドギターは日本でも弦楽器製造では1番歴史のある

スズキバイオリン社の手作りギターで

1本1本が厳しく完全なギターが出来上がっていて

他社のギターと比べた場合、音色が優れているとハッキリわかり

毎年世界中から出品され開かれるドイツのフランクフルト・メッセでも

音色の良さが注目されヨーロッパでは世界的なギターと好評らしい

とあるからいいギターかも知れない

この広告の会社はそんなオークランドギターが手軽に、

しかも月賦払いで(つまりローン)

購入できるただ1軒の楽器専門店だったようだ

しかしネットで検索してもこの東京の通販楽器店もオークランドギターの情報は無い

しかしたまに出てくる現在お持ちの方の記事ではいい音がするようだ

ギターケースも創業40年(80年当時)を誇る世界のケースの

(株)高部ケース製作所のようだ

こちらはネット検索すると出てきて、現在創業72年のケースの総合メーカーだ

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 70年代 流行, 昭和 音楽