Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

平成30年台風第21号で大阪の銭湯の7割が被害 昭和の銭湯が廃業も

      2018/10/14


大阪府守口市の元町温泉へ

守口駅から1キロ以上は離れているが元町商店街という

寂れた小さな商店街の多い守口市でも今でも賑やかで

夜も明るい商店街の中ほどにある

何度か通った事があり夜の商店街の中で明るく明かりが灯っていた

まだ入った事が無いので行ってみた

見えてきた

住所 大阪府守口市寺方元町1-6-10
電話番号 06-6992-2390
営業時間 15:00~24:30
定休日 不定休

が土曜日の夕方なのにシャッターが閉まっている

スポンサード リンク

おかしいなと、壁に張ってある紙を見ると

なんと廃業のお知らせが

先日の9月4日の平成30年台風第21号の影響で被害を受け

止むなく廃業すると書いてあった

酵素風呂やラジウム温泉などあったので入りたかった

仕方なく近くの橋波温泉へ

大阪府守口市の昭和レトロな銭湯 橋波温泉 狭いが施設は十分

スポンサード リンク

自分も大阪市なのであの9月の台風21号は

確かに生まれて初めて経験した凄い台風だったけど

あまりテレビでそんな被害が放送される事は無かったが

先週毎日放送の夕方のちちんぷいぷいという番組で

9月4日の平成30年台風第21号で

あまりテレビでは放送されなかったが

大阪府内にある404軒のうち、296軒の銭湯が

平成30年台風第21号の被害に、

つまり大阪の銭湯の約7割が被害を受けていると放送していた

先の6月18日の大阪北部地震でも

茨木市の方で廃業銭湯の煙突が折れて落下する

という被害があってこれで廃業した銭湯は

早期解体がしなければ他にもこういう事が起こると

取り壊しが進んで昭和の建物がどんどん無くなってしまい

それはそれで寂しいと思ってたが

台風21号でもそんなに被害があったとは

その中の大阪府東大阪市の長瀬温泉という昔ながらの銭湯が

被害を受けた姿をそのちちんぷいぷいの中で

生中継していてその長瀬温泉は

台風で高さ20メートルの煙突が折れて

屋根に落下し屋根に大穴を開けていた

幸いなのは住宅街に建っていたが銭湯側に倒れたので

まだ他の周りの住居に被害を及ぼす事は無かった事だ

それ以上の倒壊を防ぐ為煙突の破片を下に落としたので

浴場や湯船は破片で散らばっていて

とても営業が出来る状態ではなかった

インタビューで店主は今は生活出来るお金はあるが

60年続けてきた銭湯を再建する余力は無いとの事だ

スポンサード リンク

煙突や湯沸しの器具の再建でも数千万だし

解体するのも1000万円以上かかる

当初は廃業解体しか方法は無いと思っていたが

地元の続けて欲しいという熱望もあり、

誰か引き継いで営業をしたい方に

譲渡も考えて行きたいと語っていた

以前、朝日放送の深夜番組、探偵ナイトスクープで

兵庫県で火事になって廃業した銭湯にもう1度入りたいと

中学生が依頼しボランティアを集めがれきの処理や清掃などをして

湯をなんとか入れてみんなで入っていたが

そういう人出だけの問題ならボランティアは集まるとは思うが

廃材処理にお金がかかるとすれば難しいか

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 大阪