70年代 流行 昭和時代

昭和のフラッシャー自転車のデッドストックが?

投稿日:2018年10月15日 更新日:


ある駅前近くの自転車屋のショーウィンドウに飾られた自転車

これは

そう昭和にあった懐かしい電子フラッシャー付き自転車

昭和50年代前後に登場した、車のようにブレーキランプや

音の出る左右のウィンカーや車のオートマチックのような

シフトレバーの付いたサイクリング車

今見るとかっこ悪いと思うかもしれないが当時は

このメカニカルな自転車が男心をくすぐる物だった

デッドストックなのかペダルも付けて無い新品のようだ、

新品の説明書も付属している

ただ少し小さいようなので小学生しか乗れないかも

残念ながらノープライス、非売品みたいだ

ここの店主のコレクションなのかな

昭和世代には特に昭和50年代前半くらいに男子小学生だった人は

CMなどでどんどん進化していく電子フラッシャー付き自転車が

一杯紹介され出てきたので

1度は欲しくて親にせがんだり

お年玉を貯めて買ったりした記憶はあるだろうと思う、

自分も当時はこのメカニカルな自転車が欲しかったが

とても高価だったので買ってもらえなかった

当時良く近くのイズミヤの自転車売り場に4~5台飾ってたので

良く見に行ったが昭和52年頃で4~5万くらいだったと思う

後に当時流行りのスーパーカーブームに乗っかって

リトラクタブルヘッドライトが出たりディスクローターブレーキ付き

というのも登場した

ただ大体小学校高学年になると飽きたり、逆にガキっぽいと

外してしまう人が多くシンプルなスポーツ車の方向に行く

自分もそんな飽きた友人から電子フラッシャーのパーツだけ売ってもらって

手持ちのサイクリング車に付けた

末期がん治療の専門医も絶賛し推奨するパワートロンDX! 病気の改善や自己免疫力は付けるにはまずは第一にするべきは 年々蓄積された体内の老廃物、有害物質など毒素を出しきる事から パワートロンDXの入浴によりマイナスイオン・遠赤外線ラドンと ぶくぶく出る気泡の攪拌作用により毛穴の皮脂腺から 通常では排出されない老廃物、有害物質を外に出す 驚異のデトックス(毒出し)作用効果があります それはスポーツやサウナなどで出る汗では出せない物でした がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

残念ながらこの画像しか残ってない、

元々自分のサイクリング車は年上の人から貰った物で

当初はフルの電子フラッシャー付き自転車だった

それは当時の小学生らが経験したように

学校の成績が上がれば人気の電子フラッシャー付き自転車を買って貰うという

約束を親と交わし見事達成し買ってもらった物だったが

その人も小学校高学年になったので全て外してしまったので

自分が貰った時はその面影は一切無く何も付いてない

それどころかチェーンカーバやフェンダーカーバーも無い

軽量化の為?ボロいサイクリング車だった

買った電子フラッシャーは自分のと

ちょっとインチが違っていたがなんとか無理やり付けた

当時は付けた頃はウィンカーを出しまくった

ピッ、ピッ、ピッという電子音と流れるウィンカー

しかし単1乾電池8本を搭載しなければならずかなり重く、

電池もすぐ無くなったのでお金がかかった

スポンサード リンク

やはり自分も小学校高学年にもなると

恥ずかしくなってきて外してしまった(^_^;)

この電子フラッシャー付き自転車は数年しか流行らず

いつのまにか作るメーカーも無くなったので現存は少ないのか

昭和の時代は古い物はかっこ悪いとほとんど処分されてしまったのか

以前朝日放送の探偵ナイトスクープというテレビ番組で

大人になったけどもう1度乗りたいという依頼者の依頼で

番組でこの電子フラッシャー付き自転車を

探したがなかなか見つからなかった

肝心の後ろの部分が無いという車両が多かったが

ようやく1台見つかり

番組探偵の石田靖もその世代だったので懐かしいと乗っていた

自分もあちこちの昭和の博物館に行っても

この電子フラッシャー付き自転車はどこも置いてなかったが

福井県の三国昭和館にはたくさん置いてあった

昭和レトロなお宝が一杯で触れる昭和博物館、三国昭和倉庫館 福井県 三国町

こんなにたくさんの電子フラッシャー付き自転車が

置いてるとこはここしか無かったが

残念ながら2012年に火事になり全部消失してしまった

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しない浄水器なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 
スポンサード リンク

-70年代 流行, 昭和時代

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FMエアチェック時代 昭和の懐かしいFMラジオ情報雑誌 FMレコパル 週刊FM FMfan

FMエアチェックという言葉に反応する世代といえば 現在40歳代後半以降の昭和50年代生まれ以前の世代の方々達かな? 1970年代後半から1980年代に 歌謡曲、フォークソングに続いて 新しく出てきたニ …

海辺に佇む昭和レトロなビジネスホテル

福井県小浜市のビジネスホテル 犬も泊まれるホテルを探していたらゴールデンウィーク前というのに 空きがあった 口コミを見ると 古いが昭和レトロなホテルとあるので少し興味を引き予約してみた 一応素泊まりで …

昭和レトロな住道近辺 サンメイツ

去年の2016年12月末で閉店し 47年間の営業に終止符を打ったイズミヤ住道店を見て 70年代開業のイズミヤ住道店が閉店  後から出来た大東サンメイツのイズミヤへ ここはまだ営業中だ 住所 〒574- …

1970年代にスーパーカーブームを作った横浜シーサイドモーター跡地へ

1970年代にあったスーパーカーブーム 昭和40年前後生まれの男性なら子供の頃 カメラを持って当時日本車に無い低いデザインや ポップアップするリトラクタブルヘッドライトは 当時はあまり見たことがなかっ …

大ラジカセ展 懐かしい昭和レトロラジカセの使い方 深夜ラジオ

梅田ロフトで行われてる大ラジカセ展へ 期間は4月22日から5月17日まで 10:30〜21:00(最終日は18:00閉場) 入場受付は閉場の30分前 梅田ロフトの5階である 入場料は大人300円だがア …