廃墟 和歌山 昭和レトロ 和歌山

寂れた昭和時代の観光地 和歌山県 日の岬パークの現在 

投稿日:2013年4月23日 更新日:


和歌山県日高の日ノ岬パーク
ここは70年代の子供の頃近所の人達と車数台に乗り合わせて

日の岬パークにある国民宿舎日の岬に泊まりで来た事があり
その様子は昔の8ミリ映写機に収められていて見た事があるのだが
しかし機械は見つかったがフィルムが見つからないので

当時との確認は出来なかったが

当時の写真があった、昭和40年代半ばと思う

後ろの車はマツダ・グランドファミリアかな?サバンナ?

2代目パブリカで行った

記憶では賑やかなとこだったような・・

40年振りくらいになるのか・・(^_^;)

当時は日の岬パークとして繁栄していたらしいが

昭和時代の観光広告、上のイラストは日の岬灯台

昭和40年代のガイドブックには

白亜の日の岬灯台は、連閃発光式・100万光・光達距離45kmにおよぶ、

我が国唯一の日光弁によるオートメーション灯台とある

施設が年々充実される付近一帯は、日の岬パークと呼ばれ

春から秋にかけて若い世代のあこがれの地となっていると

書いてあるから以前はたくさんの人が押し寄せたのか?

上記の2013年のパンフレットでもあまり施設自体はかわらないように見えるが

IMG_2546

かつては有料だったのだろうか日の岬パーク入り口にゲートらしき跡がある

駐車場はかなり大きい

海抜200mの景色は素晴らしいが

やってるのかどうかわからないカラオケBOXがある

廃墟に見えない事も・・(^_^;)

地図看板も古びているな

丘にあがる階段には亀の石像がある

この丘にケープトレインという物があった

丘をレールに沿って1周する物も動いてないみたいだ

末期がんの専門医も推奨!まずは毒素を出さねば病状は改善しない パワートロンDXでの入浴による驚異のデトックス(解毒)作用は マイナスイオン・遠赤外線ラドンの作用と ぶくぶく出る気泡の攪拌作用により毛穴の皮脂腺から 通常では排出されない年々体内に蓄積された 老廃物、有害物質を外から出す作用です それはスポーツやサウナなどで出る汗では出せない物でした がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

骨組みの鉄骨も錆びている、かつてはテントが張ってあったのだろう

廃墟と化している?

以前ネットで見た時は乗り物はあったが

今は乗り物は撤去されている

アメリカ資料館に併設された食堂に

周徳富とクワマンが一緒に乗ってる写真があるが

スポンサード リンク

前は

動物の形をした乗り物だったのか

有名人が来るほどに繁栄していたのかな

景色は良さそうだがレール1本なので結構怖そうだ(^_^;)

アメリカ資料館というものがあり、食堂や売店と併設されている

その屋上展望台は標高202mで360度のパノラマの景色

下に見える国民宿舎に子供の頃泊まったようだ

1998年頃は白だったようで、日の岬シティーホテルとも書いて無い

このように国民宿舎の前に車を止めて昔は宿泊した

スポンサード リンク

日の岬国民宿舎は今でも現役なので

今日も泊まり客かな?ゴールデンウィークということもあって来てるようだ

温泉では無いが日帰りのお風呂も500円で入れる

建物のさらに上の別館なので海のパノラマの景色は素晴らしい

壊れた望遠鏡、昔からこんな望遠鏡はあちこちにあった

景色は素晴らしいが

IMG_2652

夕暮れも美しい

何年経っても景色は変わらず美しいが

変わったのはここに訪れる人が少なくなった事か・・・

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
スポンサード リンク

-廃墟 和歌山, 昭和レトロ 和歌山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昭和時代、白浜温泉で最大級のホテルだった白浜御苑の昔 ユーカイリゾート

和歌山県一の温泉リゾート地の南紀白浜温泉は、 日本三古湯(白浜、有馬、道後)の三大温泉地に数えられるお湯処で 今でもたくさんのホテルや旅館が立ち並んでいるが その中のホテル、白浜御苑は昭和40年代 客 …

昭和なリゾートホテル ホテルなぎさや 廃道のようなトンネルを抜けると 和歌山県那智勝浦

白浜温泉と同じく和歌山の2大温泉地の那智勝浦は 那智勝浦湯巡り手形という物があって 1300円で15軒の温泉施設の内3軒で日帰り温泉が出来、 大きなホテルは一般で行くと1軒で1000円するとこもあるの …

昭和レトロな和歌山県那智勝浦の海辺の漁港町の瓶玉通り 映画ロケ地に使われる漁村の風景

生まぐろの水揚げが全国有数の和歌山県の那智勝浦漁港 その付近に瓶玉通りという昭和レトロな通りがあるというので行ってみた 那智勝浦郵便局は歴史のある煉瓦作りの風情あるレトロな佇まいで 地元の人々に愛され …

減っていく日帰り温泉施設、和歌山県の2大温泉地、那智勝浦温泉、川湯温泉 

和歌山県の那智勝浦は白浜温泉と同じく和歌山県の2大温泉地なので 当然昔からたくさんのホテルや旅館が立ち並んでいた 2011年に那智勝浦に行った時には那智勝浦湯巡り手形があって 半年期限で料金1300円 …

昭和時代の和歌の浦の繁栄期と寂れて解体撤去された新和歌遊園のロープウェイと山頂回転展望台

以前から和歌山市の和歌の浦の歴史を教えてくれた 地元の写真を撮っている方が久々時間が取れるというので また話を聞きに和歌山市の和歌の浦へ 途中深日港に寄って 廃墟アパート少し近づいてみた 和歌浦の近く …




[instagram-feed]