廃墟 昭和レトロ 三重

湯の山温泉での昭和探索 廃墟

投稿日:


2008年12月に初めて行った三重県三重郡菰野町の湯の山温泉へ

その時は男はつらいよ フーテンの寅さんのロケ地にもなった場所だったので

1度来て見たかった

湯の山温泉の入り口のアーチ、いかにも昭和の温泉地ぽい

2008年に来た時に見た昭和レトロなお土産屋

その少し上の方にホテルの廃墟があった

水素パワーで自己免疫を付けいつでも健康体に、食べる水素サプリメント、 サンゴ水素スティックは水素体内持続時間が驚異の53時間、 この証明は島津製作所グループの (株)島津テクノリサーチ社の調査データーです ビタミンCの含有量が世界一のカムカム配合 天然ビタミンCは果汁100gあたり、約3,000mg アセロラの約2倍レモンの約60倍のビタミンC ポリフェノールもたっぷり含まれて抗酸化作用を持つスーパーフルーツです

詳細はサンゴ水素スティックのページへ

 

そんなに大きなホテルでは無いが温泉街の中心部の目立つ場所だった

さっきの歓迎湯の山温泉のアーチの付近には何もなく

実質この辺が湯の山温泉の玄関口になる

そして2018年10月約10年ぶりの湯の山温泉

このレトロなお土産屋は残っていたが

あの廃墟は取り壊されていた

10年前は12月だったので人も少なく寂れた観光地だと思ったが

10月の今は丁度紅葉の時期なのかロープウェイ方面は

車で一杯で大渋滞で近づけなかった

前に御在所ロープウェイに乗った時は12月ということ少なかったのか

歩いて温泉街を散策したいが

さっきのお土産屋の駐車場は1日800円と

ハイカーのように1日探索するならいいけど少しの時間なら高い

(お土産を買うだけの少しの時間なら無料でいいらしい)

どこか安く駐車出来る場所を探して登って行くが

昭和な観光地っぽくなってきた

湯の山の御在所ロープウェイ付近以外は寂しい感じ

おっ、廃墟が

末期がん治療の専門医も絶賛し推奨するパワートロンDX! 病気の改善や自己免疫力は付けるにはまずは第一にするべきは 年々蓄積された体内の老廃物、有害物質など毒素を出しきる事から
マイナスイオン・遠赤外線・トロンは水にも油にもよく溶け、
トロン風呂による入浴が、入浴そのものの作用だけでなく、
 
空気中に発散するトロンガスと共に吸い込む事が出来ます
 
吸入されたトロンガスは肺から心臓、そして身体中の血液に溶け込み
 
全身を巡って改善作用をもたらせます
がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

トンネルがあるのかなと思ったら駐車場みたいだった

もう看板も無いので名前がわからないが

ここは廃業旅館かな

きんこんかん 老朽化しているが喫茶かな

この辺りが男はつらいよのロケ地らしい

結局見当たらず

観光案内所で湯の山温泉で日帰り温泉出来る場所を聞くが

ほとんどさっきの渋滞の御在所ロープウェイ付近なので

温泉街中心部から少し離れた国民宿舎湯の山ロッジへ

スポンサード リンク

所在地: 〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野8497−2
電話: 059-392-3155

温泉街から孤立しているので昼時なのに食堂も誰もいない

古い国民宿舎だが改装されているのか中はとても綺麗

平日なら安い温泉食事セットがあるようだけど

マグロ丼950円を

そして展望風呂と呼ばれる温泉に

入浴時間:平日11:00~20:00、土・祝・休前日11:00~15:00
大人:500円 子ども:400円

ここも1人貸し切り、出る頃にハイカーが数人来たけど

小さな風呂だが川沿いで景色は良く静かに入れた

次回は時期外れにまたゆっくり探索してみよう

湯の山ロッジ下の廃墟

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は パナジウム、ガイアストーン、トルマリン、龍蘭石などの高価な 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しないので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 10年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)で経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 
スポンサード リンク

-廃墟, 昭和レトロ 三重

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

廃墟の別子銅山マイントピアの歴史へ 当時の蒸気機関車を復元した観光坑道に乗って

廃墟をテーマーパークにした愛媛県新居浜市の 昭和5年(1930年)から閉山の昭和48年まで採鉱本部の跡地を再開した 銅山のテーマーパーク、別子銅山観光ランドマイントピア別子 の端出場ゾーンは当時は下部 …

三重県 浜島のビーチサイドホテルの廃墟 夫婦岩 船が飾ってあるドライブイン王将

三重県 伊勢市中島の宮川堤公園 宮川河川敷で行われた 三重オールドカーミーティングin伊勢を見て 帰りに昭和なホテル鳥羽グランドホテルで温泉に入って 三重県の日帰り温泉 海の見える温泉 昭和なホテル鳥 …

昭和から時が止まった人が立ち退いた町で静かに噴水の音だけが聞こえる

大阪府の銭湯に行った時に 帰りに見た不思議な空間な町 団地の集落みたいだが 1階にある店は立ち退きなのか廃墟なのかわからない状態 上の階も住人がいるような感じではなさそうだ 水素パワーで自己免疫を付け …

大阪市生野区でも昭和レトロな銭湯の廃業が相次ぐ

大阪市生野区は大阪でも1980年代から 段々無くなりつつある昭和から続く銭湯が たくさん残っている地区だったのでここ数年でも 昭和レトロな銭湯巡りが楽しめる地域だった だがそんな生野区の銭湯も最近休業 …

70年代のなべた川温泉はかつては宇宙基地のような外観だった

愛知県名古屋市の大名古屋温泉で温泉に入って 昭和レトロなネオンの大銭湯な大名古屋温泉へ 愛知県 帰りにレトロな温泉木曽岬温泉ゴールデンランドによるが 18時50分までの営業だったので 仕方なく近くの鍋 …