Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

湯の山温泉での昭和探索 廃墟

   


2008年12月に初めて行った三重県三重郡菰野町の湯の山温泉へ

その時は男はつらいよ フーテンの寅さんのロケ地にもなった場所だったので

1度来て見たかった

湯の山温泉の入り口のアーチ、いかにも昭和の温泉地ぽい

2008年に来た時に見た昭和レトロなお土産屋

その少し上の方にホテルの廃墟があった

スポンサード リンク

そんなに大きなホテルでは無いが温泉街の中心部の目立つ場所だった

さっきの歓迎湯の山温泉のアーチの付近には何もなく

実質この辺が湯の山温泉の玄関口になる

そして2018年10月約10年ぶりの湯の山温泉

このレトロなお土産屋は残っていたが

あの廃墟は取り壊されていた

10年前は12月だったので人も少なく寂れた観光地だと思ったが

10月の今は丁度紅葉の時期なのかロープウェイ方面は

車で一杯で大渋滞で近づけなかった

前に御在所ロープウェイに乗った時は12月ということ少なかったのか

歩いて温泉街を散策したいが

さっきのお土産屋の駐車場は1日800円と

ハイカーのように1日探索するならいいけど少しの時間なら高い

(お土産を買うだけの少しの時間なら無料でいいらしい)

どこか安く駐車出来る場所を探して登って行くが

昭和な観光地っぽくなってきた

湯の山の御在所ロープウェイ付近以外は寂しい感じ

おっ、廃墟が

スポンサード リンク

トンネルがあるのかなと思ったら駐車場みたいだった

もう看板も無いので名前がわからないが

ここは廃業旅館かな

きんこんかん 老朽化しているが喫茶かな

この辺りが男はつらいよのロケ地らしい

結局見当たらず

観光案内所で湯の山温泉で日帰り温泉出来る場所を聞くが

ほとんどさっきの渋滞の御在所ロープウェイ付近なので

温泉街中心部から少し離れた国民宿舎湯の山ロッジへ

スポンサード リンク

所在地: 〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野8497−2
電話: 059-392-3155

温泉街から孤立しているので昼時なのに食堂も誰もいない

古い国民宿舎だが改装されているのか中はとても綺麗

平日なら安い温泉食事セットがあるようだけど

マグロ丼950円を

そして展望風呂と呼ばれる温泉に

入浴時間:平日11:00~20:00、土・祝・休前日11:00~15:00
大人:500円 子ども:400円

ここも1人貸し切り、出る頃にハイカーが数人来たけど

小さな風呂だが川沿いで景色は良く静かに入れた

次回は時期外れにまたゆっくり探索してみよう

湯の山ロッジ下の廃墟

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 廃墟, 昭和レトロ 三重