廃墟 昭和レトロ 三重

湯の山温泉での昭和探索 廃墟

投稿日:


2008年12月に初めて行った三重県三重郡菰野町の湯の山温泉へ

その時は男はつらいよ フーテンの寅さんのロケ地にもなった場所だったので

1度来て見たかった

湯の山温泉の入り口のアーチ、いかにも昭和の温泉地ぽい

2008年に来た時に見た昭和レトロなお土産屋

その少し上の方にホテルの廃墟があった

業界初の抜けない水素水、ミネラル還元水素水生成器

アクア・リアージュ 日本を含む世界10カ国で特許取得

長時間保存可能だからいつでもどこでも水素水 水素水は保存が難しく、時間が経つとただの「水」になってしまいます。 しかし、アクア・リアージュは、ナノサイズの小さな水素のバブルを作り出すので、 生成した「水素」を長時間保存することができるのです。

詳細はミネラル還元水素水生成器 アクア・リアージュのページへ

 

そんなに大きなホテルでは無いが温泉街の中心部の目立つ場所だった

さっきの歓迎湯の山温泉のアーチの付近には何もなく

実質この辺が湯の山温泉の玄関口になる

そして2018年10月約10年ぶりの湯の山温泉

このレトロなお土産屋は残っていたが

あの廃墟は取り壊されていた

10年前は12月だったので人も少なく寂れた観光地だと思ったが

10月の今は丁度紅葉の時期なのかロープウェイ方面は

車で一杯で大渋滞で近づけなかった

前に御在所ロープウェイに乗った時は12月ということ少なかったのか

歩いて温泉街を散策したいが

さっきのお土産屋の駐車場は1日800円と

ハイカーのように1日探索するならいいけど少しの時間なら高い

(お土産を買うだけの少しの時間なら無料でいいらしい)

どこか安く駐車出来る場所を探して登って行くが

昭和な観光地っぽくなってきた

湯の山の御在所ロープウェイ付近以外は寂しい感じ

おっ、廃墟が

オゾン発生器 リアージュ OZONE eーAIRは e-AIR採用の低温プラズマ発生体は 従来使用されていたオゾン発生体と比べ、耐久性が高くかつ 環境に左右されない安定したオゾン発生を可能にした新技術です コロナ対策に某パチンコ店の全店舗に導入されました 日本・米国・中国で特許取得済み 脱臭・除菌・メンテナンスフリー・コンパクト設計 詳細はオゾン発生器 リアージュのページへ
スポンサード リンク

トンネルがあるのかなと思ったら駐車場みたいだった

もう看板も無いので名前がわからないが

ここは廃業旅館かな

きんこんかん 老朽化しているが喫茶かな

この辺りが男はつらいよのロケ地らしい

結局見当たらず

観光案内所で湯の山温泉で日帰り温泉出来る場所を聞くが

ほとんどさっきの渋滞の御在所ロープウェイ付近なので

温泉街中心部から少し離れた国民宿舎湯の山ロッジへ

~たっぷりの水素でアンチエイジング~ エアサプリ・デュエは驚きの水素量 たった1分間の水素吸入で水素水を10L飲んだことに相当します。 (エアサプリ・デュエWの場合) 近年、この水素が「悪玉活性酸素」のみを抑制してくれる 「抗酸化物質」として注目されています エステティックサロンやネイルサロンなどで導入されている水素吸入器です

詳細はエアサプリ~デュエ~Dueのページへ

 

所在地: 〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野8497−2
電話: 059-392-3155

温泉街から孤立しているので昼時なのに食堂も誰もいない

古い国民宿舎だが改装されているのか中はとても綺麗

平日なら安い温泉食事セットがあるようだけど

マグロ丼950円を

そして展望風呂と呼ばれる温泉に

入浴時間:平日11:00~20:00、土・祝・休前日11:00~15:00
大人:500円 子ども:400円

ここも1人貸し切り、出る頃にハイカーが数人来たけど

小さな風呂だが川沿いで景色は良く静かに入れた

次回は時期外れにまたゆっくり探索してみよう

湯の山ロッジ下の廃墟

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
水処理装置をト-タルプロデュ-スする マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は パナジウム、ガイアストーン、トルマリン、龍蘭石などの高価な 天然石を含む業界初の10層構造で塩素、農薬トリハロメタンを除去 電気を使わないので災害時などの突然の停電時にも使用可能です 10年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)で経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センターで水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 
スポンサード リンク

-廃墟, 昭和レトロ 三重

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

弁天埠頭 関西汽船 加藤汽船

下記サイトに移転しました 昭和時代にフェリー乗り場だった弁天埠頭 関西汽船 加藤汽船の跡地へ思い出を訪ねて 大阪市 関西汽船発行の潮風通信 オゾン発生器 リアージュ OZONE eーAIRは e-AI …

廃墟の別子銅山マイントピアの歴史へ 当時の蒸気機関車を復元した観光坑道に乗って

廃墟をテーマーパークにした愛媛県新居浜市の 昭和5年(1930年)から閉山の昭和48年まで採鉱本部の跡地を再開した 銅山のテーマーパーク、別子銅山観光ランドマイントピア別子 の端出場ゾーンは当時は下部 …

no image

ドライブイン8000番

下記サイトに戻しました 河内長野にあった昭和なドライブイン8000番を訪ねてみたがすでに廃墟に・・ オゾン発生器 リアージュ OZONE eーAIRは e-AIR採用の低温プラズマ発生体は 従来使用さ …

三谷温泉ロープウェイ跡地 元プラネタリウムの廃墟 

昭和レトロなホテル群が立ち並ぶ愛知県蒲郡市三谷町三谷温泉街 どこか昼食を食べるとこがないかと ホテル明山荘の上にカフェの看板があったので登って行き カフェの案内看板のとこを入って行くと 「はなわ」とい …

no image

湯原温泉ロープウェイ

下記サイトに戻しました 湯原温泉に佇む廃墟の湯原温泉ロープウェイと温泉地独特の廃墟の湯原観光劇場 岡山県真庭市 オゾン発生器 リアージュ OZONE eーAIRは e-AIR採用の低温プラズマ発生体は …







メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

390人の購読者に加わりましょう