Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

昭和レトロな温泉街 三谷温泉 廃墟も 愛知県蒲郡市三谷町

      2018/11/12


いつも静岡県へ抜ける23号線を走るたびに気になってた

23号線沿いから見える丘の上にある古いホテル群が立ち並ぶ温泉街

愛知県蒲郡市三谷町にある三谷温泉に行ってみた

近くの両側に並ぶビルの店舗も老朽化が激しいが歴史を感じる

何件かはやってるみたいだがほぼ廃墟状態か

ここが温泉街の玄関口のアート、いかにも昭和の温泉街

スポンサード リンク

松風園

建物に劣化した大きな文字も古くからある温泉街っぽい

ウィキペディアによると

三谷温泉は1200年の歴史を誇る県内有数の古湯で近郷の湯治場として活用されたが、

国道23号の整備によって大幅に交通アクセスが向上し、

戦後急速に中京圏や東三河の奥座敷として発達を遂げ、

大規模なホテル街や歓楽街が形成され、最盛期には30軒以上のホテルや旅館が

一帯を占め、大いに賑わいを見せた。

しかし、次第に自動車道の整備に伴う他県温泉地との競争の激化やニーズの多様化、

団体旅行の衰退などにより大型ホテル、旅館の廃業が相次ぎ、温泉街の規模は縮小し、

それにならって歓楽街も衰退した。

丘を登って行くと海岸沿いに松風園が建っている

その前にはこちらも大きいホテル明山荘

ここにはかつて三谷温泉最大のホテルふきぬき観光ホテルがあったらしいが

1998年(平成10年)6月に当時市内最大客室数を保有していた

「蒲郡ふきぬき観光ホテル」が負債総額30数億円で倒産。

その後廃墟となっていたが、2005年(平成17年)頃に

、本館を除き17階建てのホテル棟や宴会場などの建物は取り壊された。

本館はその後、宗教法人の研修所、デイサービス施設、格安宿泊施設として使われた。

これも2014年(平成26年)頃に、取り壊されており現存していない。

ウィキペディアより

今は更地になっている

スポンサード リンク

松風園の前には古い昭和っぽい店舗が並ぶ

テントの柄や設計が昭和40年代

今日は土曜日で今は昼時だけど活気は無いな

まあ大体泊り客が来るのは15時以降だから夜には営業するかもしれないけど

大きな看板のヤマザキパンももう営業はしていない

昼ごはん食べたいけどこの食堂いつまでたっても開かない

ホテル明山荘の前に三谷温泉観光案内所があるので

三谷温泉について中心街はどこ?など聞いてみたいけど

スポンサード リンク

ここもいつまでたっても開かない

道を挟んだ向こうの丘にも温泉街があるようだ

かつては2つの丘はロープウェイで結ばれてたらしい

ここは明山荘のコインランドリーと書いてあるが

かつては観光で使われてた建物みたいだ

ここも放置状態

とりあえずネットによると三谷温泉は日帰り温泉入浴パスポートが

(中学生以上)1人2100円で売っていて、発行日から1年間有効で

三谷温泉内の5つの大きなホテルの入れるようなので

それを買って昭和レトロなホテルの?温泉に行ってみることに

昭和レトロな観光ホテル 三谷温泉 松風園の絶景温泉

帰りの温泉街のゲート

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 愛知, 昭和レトロな温泉