Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

昭和レトロな観光ホテル 三谷温泉 松風園の絶景温泉

   


愛知県で23号線を通るたびに丘の上に昭和レトロなホテル群を見て

ついに行って見た三谷温泉

昭和レトロな温泉街 三谷温泉 廃墟も 愛知県蒲郡市三谷町

三谷温泉は三河湾の湾奥に位置し、行楽、歓楽温泉としても発達し
1200年の歴史を誇る県内有数の長い歴史を持つ愛知県下有数の古湯であり

「美肌四湯」といわれ愛知県で唯一の4種類の天然温泉ということで

ここには1人1冊2,100円で、有効期間は発行日から1年間
5旅館で各1回づつ入浴できる「日帰り温泉入浴パスポート」を発行されていて

中学生以上一人1冊、小学生以下のお子様は大人1名につき1人無料
タオルは付いてないので用意しなければならない

三谷温泉のホームページを見るとどのホテルも日帰り入浴は

1軒1000円から1500円するのでお得で2軒入れば元を取れる

スポンサード リンク

とは言っても1日2件くらいだろうけどまあ1年間期限があるので

ホテル明山荘前の三谷温泉観光案内所はいつまでたっても開かないけど

「パスポートは各旅館のフロントにてお求めいただけます。」とあるので

とりあえず松風園に行ってみた

愛知県蒲郡・三谷温泉 松風園
〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町鳶欠14-4
TEL:0533-68-6611(代) /FAX: 0533-68-6610

外観はかなり古びて老朽化しているが

中は綺麗で豪華だ、出来た当時は立派なホテルだったんだろうな

三河湾に面して建っているので景色は1番良さそうだ

ここで三谷温泉の日帰り温泉入浴パスポートを2100円で買った

http://www.shofuen.jp/hot_spring/index.html

ホームページで見ると

海辺の露天風呂から絶景の景色が見渡せるようだ

ご利用時間 11:30~17:00
泉質 千歳の湯(等張性塩化物泉)

料金 大人1,500円なのでパスポートだと1/3の値段で入れる

フロントのロビーはかなり大きくここからも絶景が見渡せる

そして大浴場へ

2つの自動センサーの2つのエスカレーターを降りて

スポンサード リンク

三河湾を見ながら降りて

客室へ向かう長い渡り廊下、ちょっと童心に帰って探検したい(´∀`)

最後は階段降りてゆくので高齢者はややしんどいかな、

浴場の入口に三河湾を見ながら入れる足湯があった

脱衣場はパウダールームもあり大きくここからも三河湾が綺麗に見える

浴場に行くと大きな白いミロのヴィーナスのような銅像

しかしその浴室は湯が張ってなかった

内湯は2つに分かれているがホテルの規模からするとそう大きくないし

何の仕掛けも無い、

露天風呂は上記の白い浴槽の方では無く

下記のように木の囲いがあり海が見えにくくやや低い位置にあるので

スポンサード リンク

そう絶景ではなかったかな、

男女入れ替え制なので宿泊すれば両方入れるみたいだ

もちろんホテルなのでアメニティは万全で

この地方はみかんが有名らしくみかんのソープやシャンプーがあった

大浴場に行く途中の階段から海岸へ出られる

宿泊すれば風呂上がりに海岸を散歩も近い

プールもある

階段は経年か歪んでいるが

ホテルの前には昭和レトロっぽい建物のゲームセンター

古い70年代くらいのエレメカゲームが残ってないかな

入口の黒ひげ危機一発とエアーホッケー以外は新しいゲームだった

もう1件は向こうの丘の昭和レトロな看板が目立つひがき温泉にしよう

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 愛知, 昭和レトロなホテル 旅館