Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

三谷温泉ロープウェイ山頂駅跡地へ 弘法山

   


愛知県蒲郡市三谷町の三谷温泉にはかつて

乃木山と弘法山の間を結ぶ蒲郡弘法山観光ロープウェイ

(後に蒲郡三谷温泉ロープウェイ)があった

昭和33年に開業したが観光客の減少により昭和50年に廃止された

まずは山麓駅の乃木山の廃墟などを見て

三谷温泉ロープウェイ跡地 元プラネタリウムの廃墟 

山頂駅のあった弘法山へ向かう

一旦23号線に降りて道路を挟んで

スポンサード リンク

向かい側にある松風園の廃物みたいな物は

観光バス用の洗車機だった

行く途中廃業したホテル、四海波が見えた

坂の途中の立派なホテルだったのだが

登って行くと

三河高野山金剛寺というお寺があった

前には展望台があったが

入り口が塞がれて登れなかった

三谷温泉ロープウェイ跡地はまだ先のようでもう少し登っていくと

スポンサード リンク

そしてこの大きな弘法像がある場所がかつても

三谷温泉ロープウェイ山頂駅跡地らしい

昭和33年の開業時に弘法山遊園地として開園し

観覧車や動物園などがあったようだ

確かにここはすこし広場みたいになっていて車も10数台止められる

山麓駅の乃木山よりは広々として閉鎖感や廃墟感は無く

人も何人かいるし子供連れや老夫婦連れでも違和感は無い

標高92メートルの弘法山、展望台には望遠鏡

喫茶店もあった景色も良さそうだ

ここが三谷温泉ロープウェイの乗降口だった

今は恋人たちの聖地、ラバーヒルズとして生まれ変わっている

柵には愛の鍵で一杯、先には愛の鐘が吊るされている

景色はいいが周りにはカップルが喜びそうなものは無い

向こうに見えるホテルの横辺りが元プラネタリウムあった山麓駅

下にはまだロープウェイの残骸が残っている

スポンサード リンク

階段はあるが柵で塞がれてこれ以上は降りられない

もう無用の長物の階段だが三谷温泉ロープウェイの歴史の跡として

教えてくれてるような存在だ

帰り道、道に迷っていると何軒か廃墟があった

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 廃墟, 昭和レトロ 愛知