Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

70年代~80年代の受験生の夜食の強い味方だったインスタントラーメン 1983年頃

      2019/02/05


今はどうかわからないが70年代~80年代の受験勉強、テスト前の深夜勉強といえば

深夜ラジオと共に夜食、70年代~80年代の前半はコンビニエンスも無い時代

当時受験生にとって夜食に心強いのは買い置きのインスタントラーメンだ

簡単で時間も取られず手軽に済ませられる

そんな1983年当時に受験生の夜食に強い味方として

ある雑誌で紹介された日清のインスタンラーメン

試行錯誤で作られた物もあるのでもう無い商品もある

なんと言っても80円と安い袋めんでは

インスタントラーメンの歴史はここから始まったという

今でもある元祖チキンラーメン

今でもある、日清焼きそば、出前一丁

1983年に新発売されたバンバンジーシリーズの

タンメンの蠔油湯(ハオユータン)

醤油味の本格派 棒々鶏(バンバンジィ)

タレで仕上げる本格派のみそ味だった、豆瓣醤(トゥバンジャン)

日清御膳 ほんうどん インスタントとは思えない腰の強さ、歯ざわり

40円高い120円

ほんうどん カレー南蛮風 ほんうどんのカレー風味 

これも40円高い120円

日清カップ麺では当時140円で

スナック革命を引き起こしたカップんードル、カレーヌードル

どん兵衛シリーズに

焼きそばUFO

当時はインターネットもなかったのであの頃は知らなかったけど名称は

スポンサード リンク

関西では日清焼きそばUFO、関東ではソース焼きそばUFOといい

味も違ったようだ

そういえば以前、岐阜県の関が原駅に行った時に

関ヶ原駅の前に観光案内所の関が原駅前観光交流館があり

中に日清どん兵衛がお土産用で置いてあり

関ヶ原はそのどん兵衛の西と東の味の境界線ということで

味の違う2つセットが売ってた

大で380円小で280円だった、買わなかったので味の違いがわからないが

多分関西は塩ベースで薄い色、関東は醤油ベースで真っ黒なうどんかな?

関ヶ原駅前観光交流館 いざ!関ヶ原

所在地: 〒503-1501 岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原598−4
電話: 0584-43-1100

営業時間  9:00〜17:00
休館日
4月〜10月:無休
11月〜3月:毎週火曜日・祝祭日の翌日
30年は年末12/25~12/31まで休業
平成31年1月1日から通常営業
駐車場 あり(8台)

あっさりチキン味のチキンヌードル

1983年に新発売のポークチャウダヌードル

刺激的でピリッとスパイシーなチリトルヌードル

スポンサード リンク

めんコク コクのあるスープにチャーシューまで入っている

もう無くなってしまたけど自分が良く買いに行った商品で

ちょっと高いけどカップライスシリーズのドライカレーも懐かしい、

湯を抜いてひっくり返して数分蒸らして食べる

他にエビピラフやチキンライス、五目寿司など何種類かあった

自分は結構好きだったけど友人などの評判はよくなかったな(^_^;)

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

天然サンゴ100%の自然主義のミネラルウォーター

元祖コーラルサンド21®

水道水を入れるだけで水道水の塩素を除去し

天然のミネラル22種類の固まりの名水になります

さらに日本初!厚生労働省認定機関の

日本食品分析センター、東京都食品衛生協会、東京環境測定センターから

永久に水が腐らない、菌が繁殖しないデータを取得しています

永久保存が出来、地震災害用の非常水にも最適
さらに飲料水としてだけでなく制菌も出来る水で ノロウィルスも死滅させたデータも取得しています

すべて公式サイトに実証データーがあります

詳しくは元祖コーラルサンド21の公式サイトへ

内閣総理大臣/内閣府認可

一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

全水協 医師協同組合 消費者センター推奨商品です 防衛省、パナソニック、ダスキン、大分岡病院、要病院 朝日新聞社グループなど多数の企業で使用されています
スポンサード リンク

 - 70年代 流行, 昭和時代