廃墟 和歌山 昭和レトロ 和歌山

荒廃が進む和歌山 七洋園 和歌の浦 このまま廃墟になってしまうのか

投稿日:


和歌山県和歌山市の海辺にある和歌の浦はその景観の良さや

大阪から近いという立地条件から

昭和3~40年代まで新婚旅行のメッカとして賑わいたくさんの観光客で賑わったが

しかしレジャーの多様化や高速道路の発達などから通り過ごされる街になり

新婚旅行のメッカから一転、関西一の廃墟の街というレッテルを貼られ、

廃墟のメッカと変身した

その和歌山市の和歌の浦の中でも未だ変わらぬ姿で営業を続け、

しぶとくオーナー1人になってもそこそこ大きなホテル旅館で

営業を続けたせいか施設の整備や掃除も行き届かず

さらにその廃墟のような姿から普通に泊まりに来た客から拒否され、

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

苦情が殺到し、その存在自体を否定された和歌山 七洋園だったが

ここ数年見直されてきた昭和レトロブーム?のおかげか

昭和レトロなままという事で有名になり

マニアな人々が泊まりに来るようになり少し館内も整理され

畳なども綺麗になった、自分も2016年に宿泊したけど

覚悟していたせいか聞くほど酷くなかった

しかし1人で頑張っていたオーナーの突然の訃報

残念ながらその瞬間和歌山 七洋園の歴史の幕は閉じた

2018年8月に閉館から半年後にどうなってるか訪ねてみた

元々廃墟っぽかったのでその時はそんなに変わってないと感じた

ただオーナーがもう居ないという事以外は・・・

そして2019年2月に再び訪ねてみた

去年は9月に台風などあったが

その台風で割れたのか1番上の階の窓ガラスが何枚か割れている

まさか誰かの侵入で叩き割られた事で無いことを願いたい

入り口もかなり荒れていた

給水塔も落ちているのでおそらく台風かな

このまま見かけどおり廃墟になってしまうのか

このまま朽ちていくのは残念だから何とか出来ないだろうか

侵入による破壊だけはやめて欲しい

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然サンゴ、コーラルサンド21、天然石を含む業界初の10層構造で 電気を使用しないので災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
スポンサード リンク

-廃墟 和歌山, 昭和レトロ 和歌山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

和歌山 七洋園が廃業 オーナーが亡くなっていた

和歌山県和歌山市の和歌の浦は海辺で景観の良さから かつての新婚旅行のメッカの地と言われた が、そんな絶景が目玉の和歌の浦の繁栄も今は昔 客足激減でホテルや旅館の廃業が相次ぎ 廃墟の街と言われる程寂れて …

寂れた観光地の昭和レトロな商店街の中華そば屋が意外にも猛虎の地だった

和歌山県の那智勝浦町、 勝浦漁港は生マグロの水揚げが全国有数であったり 白浜温泉と並ぶ有名温泉の観光地だが その紀伊勝浦駅前にある昔ながらの昭和レトロな商店街は 土曜日というのに人が少ない アーケード …

廃墟と絶景が混在する街、昭和の観光地だった和歌山の和歌の浦 水軒の浜跡

和歌山県和歌山市にある和歌の浦は かつては万葉集に詠われた風光明媚な景勝地で 昭和50年代頃までは熱海と並ぶ新婚旅行のメッカと言われ 天皇陛下も宿泊された由緒ある旅館やホテルがたくさんあったが 高速道 …

昭和レトロな和歌山県那智勝浦の海辺の漁港町の瓶玉通り 映画ロケ地に使われる漁村の風景

生まぐろの水揚げが全国有数の和歌山県の那智勝浦漁港 その付近に瓶玉通りという昭和レトロな通りがあるというので行ってみた 那智勝浦郵便局は歴史のある煉瓦作りの風情あるレトロな佇まいで 地元の人々に愛され …

昭和レトロな喫茶 七 海辺の町の昭和な商店街の中に 和歌山県那智勝浦町

和歌山県の白浜温泉と並ぶ巨大な温泉地の那智勝浦町 紀伊勝浦駅前にあるアーケード商店街いざかた通り やはり今の時代地方の商店街は土曜日とも言えど人は少なく 歩いてる人も数える程だし開いてる店も少なくシャ …