Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

昭和が一杯だったお宝倉庫が夢の跡に・・・ 和歌山 牟三荘の跡地

      2018/09/10


和歌山県有田川町にあった牟三荘

名前からして旅館や茶店みたいだがそうではなく

材木工場の社長の40年に渡る個人コレクションとして

1450坪の敷地面積に昭和の旧車などを4つの倉庫に保管
男の夢を実現した場所で

2011年から年に数回無料で一般公開されていた

公開日は不定期だが公開時は駐車場も一杯になるため

近くの交流センター有田アレックから

何度も往復してくれる無料送迎バスのサービスもしてくれる

協力金100円はあくまでも任意

自分が初めて見学したのは2012年

スポンサード リンク

敷地内には4つの2階建て倉庫があり中には昭和時代の旧車が300台以上

昭和時代の車や昭和な家電が一杯の和歌山の牟三荘を見学 

社長によるとほとんどが頂いたものらしいが

後年はコレクションの為仕入れもしていたみたいだ

公開日は格安の炊き出し飲食や発動機の展示や

和歌山みかんの無料お土産と太っ腹な施設だった

もちろん入場料は無料

旧車だけでなく倉庫には昭和時代の家電や自転車、スクーターなど

まさに昭和半ば生まれ以前の世代には懐かしく目を引く物ばかり

この日の公開日は有田カーオリエンテーリングやエッセレ・バンビーノという

地元の旧車のラリーレースのチェックポイントにもなっていたので

ヴィンテージカーもたくさん立ち寄る

コレクションはさらに増える予定で倉庫の増設も始まっていた

敷地内にはクラシックコンサート会場や

2013年には敷地内に鉄道も引き踏切も作り

スポンサード リンク

トロッコ列車も走らせた

さらに2015年 谷崎潤一郎旧邸「ナオミの家」を復元も実現

テレビにもたくさん紹介され、まさに夢の昭和のお宝倉庫だった

オーナーの記事は下記

http://sunnyside-nn.net/old/column/index.htm

岡山県真備町にも個人コレクションのお宝倉庫がある

昭和のお宝が一杯の昭和の博物館 マビ昭和館へ 岡山県倉敷市真備町

スポンサード リンク

がそれよりも規模の大きいお宝倉庫だった

まだまだオーナーの野望は尽きる事無く実現したい夢はあり進化過程だったのだが

2016年、主の社長が病に倒れその年の7月に志半ばでの死去

なんとか支援者などで現存や引き取り先を募集していたようだが

難航し故人の意思は報われず多大な維持費がかかるようで

残念ながら残される事なく全て処分される事に

昭和40~50年代のおおらかな時代に引き取った車たちの大半は

書類が無かったりナンバーそのままの車もあったり所有権などが

複雑で難しい事でほぼ再交付が出来ない事や実動しない車が多数ということで

引き取り先が難航した

噂では最終的に旧車は企業が一斉に引き取られたようだが

引き取りての無い列車などは解体処分されるようだ

整理を任された方のブログでは徐々に解体整理され

無くなっていく牟三荘が紹介されていた

そして2018年2月に牟三荘跡を訪れてみた

同じ場所だったとは思えないほどほぼすべて撤去されている

あのたくさんの旧車達で埋め尽くされたり有田カーオリエンテーリングのレースで

レースカーやたくさんの人々で賑わったあの場所がほぼ更地に

主を失った場所は寂しくあっけなく解体撤去され夢の跡になってしまった
もうあの日は帰らない゚(T_T)

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 昭和 博物館, 昭和レトロ 和歌山