昭和 博物館 昭和レトロ 和歌山

昭和が一杯だったお宝倉庫が夢の跡に・・・ 和歌山 牟三荘の跡地

投稿日:2018年3月2日 更新日:


和歌山県有田川町にあった牟三荘

名前からして旅館や茶店みたいだがそうではなく

材木工場の社長の40年に渡る個人コレクションとして

1450坪の敷地面積に昭和の旧車などを4つの倉庫に保管
男の夢を実現した場所で

2011年から年に数回無料で一般公開されていた

公開日は不定期だが公開時は駐車場も一杯になるため

近くの交流センター有田アレックから

何度も往復してくれる無料送迎バスのサービスもしてくれる

協力金100円はあくまでも任意

自分が初めて見学したのは2012年

敷地内には4つの2階建て倉庫があり中には昭和時代の旧車が300台以上

昭和時代の車や昭和な家電が一杯の和歌山の牟三荘を見学 

社長によるとほとんどが頂いたものらしいが

後年はコレクションの為仕入れもしていたみたいだ

公開日は格安の炊き出し飲食や発動機の展示や

和歌山みかんの無料お土産と太っ腹な施設だった

もちろん入場料は無料

旧車だけでなく倉庫には昭和時代の家電や自転車、スクーターなど

まさに昭和半ば生まれ以前の世代には懐かしく目を引く物ばかり

この日の公開日は有田カーオリエンテーリングやエッセレ・バンビーノという

地元の旧車のラリーレースのチェックポイントにもなっていたので

ヴィンテージカーもたくさん立ち寄る

コレクションはさらに増える予定で倉庫の増設も始まっていた

敷地内にはクラシックコンサート会場や

2013年には敷地内に鉄道も引き踏切も作り

末期がん治療の専門医も絶賛し推奨するパワートロンDX! 病気の改善や自己免疫力は付けるにはまずは第一にするべきは 年々蓄積された体内の老廃物、有害物質など毒素を出しきる事から パワートロンDXの入浴によりマイナスイオン・遠赤外線ラドンと ぶくぶく出る気泡の攪拌作用により毛穴の皮脂腺から 通常では排出されない老廃物、有害物質を外に出す 驚異のデトックス(毒出し)作用効果があります それはスポーツやサウナなどで出る汗では出せない物でした がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

トロッコ列車も走らせた

さらに2015年 谷崎潤一郎旧邸「ナオミの家」を復元も実現

テレビにもたくさん紹介され、まさに夢の昭和のお宝倉庫だった

オーナーの記事は下記

http://sunnyside-nn.net/old/column/index.htm

岡山県真備町にも個人コレクションのお宝倉庫がある

昭和のお宝が一杯の昭和の博物館 マビ昭和館へ 岡山県倉敷市真備町

スポンサード リンク

がそれよりも規模の大きいお宝倉庫だった

まだまだオーナーの野望は尽きる事無く実現したい夢はあり進化過程だったのだが

2016年、主の社長が病に倒れその年の7月に志半ばでの死去

なんとか支援者などで現存や引き取り先を募集していたようだが

難航し故人の意思は報われず多大な維持費がかかるようで

残念ながら残される事なく全て処分される事に

昭和40~50年代のおおらかな時代に引き取った車たちの大半は

書類が無かったりナンバーそのままの車もあったり所有権などが

複雑で難しい事でほぼ再交付が出来ない事や実動しない車が多数ということで

引き取り先が難航した

噂では最終的に旧車は企業が一斉に引き取られたようだが

引き取りての無い列車などは解体処分されるようだ

整理を任された方のブログでは徐々に解体整理され

無くなっていく牟三荘が紹介されていた

そして2018年2月に牟三荘跡を訪れてみた

同じ場所だったとは思えないほどほぼすべて撤去されている

あのたくさんの旧車達で埋め尽くされたり有田カーオリエンテーリングのレースで

レースカーやたくさんの人々で賑わったあの場所がほぼ更地に

主を失った場所は寂しくあっけなく解体撤去され夢の跡になってしまった
もうあの日は帰らない゚(T_T)

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しない浄水器なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 
スポンサード リンク

-昭和 博物館, 昭和レトロ 和歌山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

廃墟と噂されるホテル、和歌山七洋園は現役ホテルなのか?寂れゆく和歌の浦

和歌山県和歌山市の和歌の浦にある 廃墟ではないかと噂をされているホテル、七洋園に宿泊予約してみた ここを知ったのは2002年 父の病気の快気祝いに 犬と泊まれる関西近県のホテルで検索したらヒットした …

昭和なリゾートホテル ホテルなぎさや 廃道のようなトンネルを抜けると 和歌山県那智勝浦

白浜温泉と同じく和歌山の2大温泉地の那智勝浦は 那智勝浦湯巡り手形という物があって 1300円で15軒の温泉施設の内3軒で日帰り温泉が出来、 大きなホテルは一般で行くと1軒で1000円するとこもあるの …

関西の最大の廃墟だった和歌山県の宇宙回転温泉をパンフレットで昭和の営業当時を見る 北村荘グランドホテル

和歌山県和歌山市和歌の浦の以前、関西の最大規模の廃墟だった 通称、宇宙回転温泉と呼ばれた北村荘グランドホテル (廃墟になった宇宙回転温泉・北村荘グランドホテル) 増改築を繰り返した結果、横から見るとか …

レトロなかつては漆器で栄えた和歌山県海南市の黒江町の探索 廃墟のような船尾市場

和歌山県海南市の黒江町を探索 この付近は古い町並みがたくさん残ってると地元の知人に聞いたので ここがメイン通りだ、川端通りというらしい 黒江町は昔は漆器産業で栄えたというが今は数件の店が残るのみ この …

70年代の昭和レトロ な喫茶店 24号線沿いのカフェ&レスト紀和 和歌山県岩出市

以前から和歌山県の24号線バイパスで見て 行きたかった昭和レトロな喫茶店?カフェ&レスト紀和へ入ってみた カフェ&レストという名前からしてレトロしている この看板は回る、が途中で止まった(^_^;) …