昭和レトロ 石川 昭和レトロなホテル 旅館

山代温泉最大のホテルだった山下家 昭和の最盛期は大奥の姫が出迎え城中大奥の花と酒宴で大名気分になれた

投稿日:2019年12月12日 更新日:


北陸山代温泉は1300年の歴史を持ちその中でも1805年(文化4年)創業の

老舗温泉旅館として客室数94室、収容人員700人を誇り

ほぼ山代温泉の中心部に大きくそびえ建つ山下家は格調高い高級ホテルだった

自分も2010年頃に山代温泉に行った時に見て

その大きさと格式高そうな外観には驚かされた

自分の父が昭和50年代に会社の会合で宿泊したので

その時にパンフレットを持って帰っていたので

パンフレットを見たり父から話を聴いたりしたら凄いホテルだった

当時のパンフレット

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

加賀400年の優雅を今に、白亜12層の城とあり

広々とした豪華なシャンデリアのあるロビー

古典と現代が調和するエントランス

フロント

コーヒーショップ、お目覚めに爽やかなモーニングコーヒーを

弾き語りのピアノのメロディーが静かに流れて山代の朝の始まりを告げる

和風建築をこらした白亜の館はすみずみに日本情緒をただよわせたやすらぎの城

清らかな曲水の日本庭園、美しい四季の風情が水面に映え

舞妓のいるお茶処「ことじ」

やすらぎとくつろぎを館内のいたるところに配慮

展望大プール

屋上サマーランドのタヒチアンショー

1300年の歴史を今に伝える山代の湯 大浴場

大浴場「亀甲」浴殿前にある「源泉飲」

口に含むと心はたちまち湯~とぴの世界に遊ぶかのような

まろやかな味がします

ゲームコーナ、今は懐かしいアーケードゲームが

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然サンゴ、コーラルサンド21、天然石を含む業界初の10層構造で 電気を使用しないので災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

お土産コーナー

山下家の目玉はなんといっても大奥の姫たちがお出迎えする365日

加賀百万石城主ご入湯の本陣にちなみ美しい大奥の姫たちが

365日やさしい心でお迎えしております

客室での姫と酒宴、父に聞くと本当にこういう服を着せてもらえたようだ

画像は日本情緒あふれる純和風客室

加賀藩主、前田侯ご入場の本陣「加賀御殿・帯香閣」にちなみ再現した特別室

由緒の中に伝統の息づく客室という

スポンサード リンク

大広間での城中酒盛の宴

やさしい大奥の姫たちがあやなす時代ファッション

美酒の大盃かたむく頃舞出される城中の花と宴

まさに加賀400年の優雅を今に山下家ならではの夢絵巻

日本海の幸 舟盛料理

世界の美女が乱舞する王朝風ナイトクラブ「シャトー」

7色に輝くフロアに世界にくりひろげられる世界のショーへご招待

生バンドをバックにあなたが唄うリクエスト・タイム

ムードミュージックに酔うダンスタイムのひととき

今宵の思い出を華やかに

深夜2時まで営業のナイトパブ「ソアレ」

城中大奥の花と酒宴、華麗な世界のショーの日々

今だと男迎合しすぎると女性団体から批判を浴びそうだけど

地下一階、地上12階客室100室収容人員600名様(パンフレットより)

ピーク時には年商30億円を誇った格調高き名門ホテル山下家も

バブル崩壊とともに宿泊客は減少

2008年5月負債総額 約35億で民事再生法の適用を申請、事実上倒産した

しかしその後、東京・江東区に本社を置く大江戸温泉物語(株)が買取り

新たに再スタートしたようだ

そして庶民にも行きやすくなり日帰り温泉も安く行けるようになったので

そんな格調高い立派な山下家を2013年7月に日帰り温泉で訪ねてみた

倒産した山代温泉の昭和時代に大名気分になれた巨大高級ホテル山下家のリニューアル後の大江戸温泉温泉山下家へ

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

スポンサード リンク

-昭和レトロ 石川, 昭和レトロなホテル 旅館

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

寂れた観光地、片山津温泉の巨大廃墟ホテルも更地に 昭和レトロなお土産デパート

石川県加賀市の片山津温泉へ 1日に七たび色を帰るという柴山潟(しばやまがた)のほとりに広がる 情緒豊かな湯の町、晴れた日には湖面の向こうに雄大な白山の姿が見られる 美しい自然と北前船ゆかりの文化財が残 …

三重県の日帰り温泉 海の見える温泉 昭和なホテル鳥羽グランドホテル 

三重県伊勢市中島の宮川堤公園 宮川河川敷で行われた 伊勢の旧車イベントを見た後は 帰りにどこか良い観光場所か日帰り温泉が無いかと走ってたら 民話の駅 蘇民というとこがあり寄ると お土産や野菜などを売っ …

廃墟再生中だった高級旅館石泉閣、アルタミラ美術館の完成はいつ?

和歌山市和歌の浦の泊まれる廃墟ホテルとして 自分も2016年に泊まったホテル七洋園 先日、オーナの訃報を知り廃業となったらしいので 現在どうなっているか見に和歌山県の和歌の浦に まずは和歌の浦の入り口 …

氷見市比美町商店街は人がいない寂しい昭和レトロな商店街 忍者ハットリくんのまんがロード 

1000円高速終了の最終週末に北陸道の最終まで行って 富山県の氷見漁港へ お寿司屋さんや海鮮料理の鮮魚の仕入先としてよく聞く地名だ 氷見市場 昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「 …

昭和レトロな温泉旅館 椿温泉しらさぎ 昔ながらの自炊システムが復活

和歌山県白浜温泉のすぐ南にある椿温泉 旅館やホテルの廃業が相次ぎ、現在唯一日帰り入浴が出来るホテルは 椿温泉しらさぎのみになった 廃業や廃墟が相次ぐ椿温泉 湯は最高でも静かで寂しい観光地 近くの道の駅 …




[instagram-feed]