昭和レトロ 和歌山

昭和40年代の古い地図から紀伊半島42号線の沿いにあった全盛期のドライブイン時代 南和苑跡地の現在 

投稿日:2020年4月27日 更新日:


先日家から出て来た昭和40年代の頃の地図、

かなりぼろぼろで表紙と裏表紙が欠落しているため

正確な年代はわからないが

和歌山県の有名温泉地にかつてあった

白浜ロープウェイが現役で出てるとこを見ると

昭和40年代前半かな?

昭和40年代当時は和歌山は大阪からでも隣の県といえ

大阪ー和歌山間は高速道路が通って無かったので

和歌山県の白浜温泉は有名温泉地として聞いた事があるが

行くのは大変で1日仕事だったので子供の頃は

遠い桃源郷だと思っていて詳しい当時の頃は全然わからない

ここ10年は高速道路も白浜まで行くようになったので

かなりの数を行ってるので道もわかってきたが

この古い地図を見てみると白浜温泉の付近は有料道路だったのかとか

白浜道路や白浜スカイラインって何?

まだ80年代に唯一大阪の阪南市から和歌山まで行けた高速道路の

海南湯浅道路はおろか阪和道も載っていない

現在はすぐ行ける和歌山や白浜温泉も

昔は(昭和最後まで)高速道路がなく42号線を延々走るしかなく

白浜温泉ドライブは行くだけでも大阪からは1日仕事だった

だから当時はその42号線にはドライブ中の休憩や食事が出来る

ドライブインが多数存在しており

その地図にもたくさんの昔のドライブインなどの紹介が

載ってたりしていたりして今はどうなっているのか

ちょっと走ってみたくなり行ってみることに

現在は高速道路の発達により交通量も減りその42号線に一杯あった

ドライブインなども無くなっていたり

新しい建物に変わっていたりするだろう

アメリカの有名なルート66号のように

その地図はドライブマップだったみたいで

各区間の特徴なども載っている

まずは和歌山市と湯浅の間31km

和歌山市を過ぎた海南市で42号線で有名だった

末期がんの専門医も推奨!まずは毒素を出さねば病状は改善しない パワートロンDXでの入浴による驚異のデトックス(解毒)作用は マイナスイオン・遠赤外線ラドンの作用と ぶくぶく出る気泡の攪拌作用により毛穴の皮脂腺から 通常では排出されない年々体内に蓄積された 老廃物、有害物質を外から出す作用です それはスポーツやサウナなどで出る汗では出せない物でした がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

ドライブインは南和歌浦苑、南和苑というらしい

和歌山市の知人に聞くと和歌浦湾の眺めが一望出来るドライブインで

景色が良くよくデートなどで夜景を見に行ったりしたそうだ

そこから椰子の樹が植えられた遊歩道を降りていくと

JR紀伊本線の線路下の海辺にプールやアリーナがあったよう

なぜ海辺にプールと思うがうこの辺りの海の汚濁が進み

海水浴が出来なくなったかららしい

当時は家族連れや若者で賑わったようだ

海南・有田今昔写真帖に載っていた

下記のブログに南和歌浦苑のレストラン広告用の絵葉書が載っている

http://kumakusu25.livedoor.blog/archives/2010-10.html

当時を知る和歌山の知人にこんなん施設だったのか?と見せて聞くと

これはかなり誇張して書かれていてこんな綺麗なイメージではなかった

スポンサード リンク

と言われた、確かに画像では広い道のカーブで入りやすく見えるが

実際は直線でトンネルとトンネルの間の狭い道をほぼ直角に曲がって

入って行くのでかなり入りにくいが当時は観光バスも来てたようだ

その後は廃墟になり

http://www.robot.ne.jp/~yamai/

現在は南和苑はその姿は跡形も無く取り壊され

空き地になっている、確かに高台にあって景色は良かった

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
スポンサード リンク

-昭和レトロ 和歌山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昭和レトロな銭湯大正温泉 和歌山県海南市の旧い町並み 船尾市場 

下記サイトに移転しました 昭和レトロな銭湯 和歌山県海南市の大正温泉は旧い町並みに 船尾市場  末期がんの専門医も推奨!まずは毒素を出さねば病状は改善しない パワートロンDXでの入浴による驚異のデトッ …

昭和な浦島ハーバーホテルでレトロ探索 館内に電車車両が 南紀串本大江戸温泉物語に変わる前

和歌山県の紀伊半島の最南端にせっかく来たので温泉巡りへ 今日の予定は串本、すさみ、椿の3件は行く予定で まずは串本駅へ行っていかの干物の買い物と 観光案内所でいい温泉が無いか情報探し 下調べでコストパ …

昭和30年代の繁栄機の和歌の浦の写真と寂れた現在の写真を比べてみた

2002年に両親を和歌山県の和歌の浦に連れて行った時に 和歌の浦の関西最大の廃墟の北村荘グランドホテルを見せたら 和歌の浦は昭和30年代に知り合いからホテルの宿泊券をもらい 子供が生まれる前に夫婦で観 …

和歌山の通行止めで廃道になった大川峠を自転車で走ってみた

和歌山県の通行止めで廃道になった加太の大川峠へ 大川峠というのはかつて大阪から加太に行く途中にあった峠で かつては走り屋やライダー達のメッカで たくさんのライダーが峠を攻めに来てたり ドリフト族なども …

白浜温泉 ホテルシーモアは1970年代の南紀白浜温泉随一のホテル兼レジャー施設だった元ホテルハイプレー

和歌山県の最大の温泉地の南紀白浜温泉 白浜駅で那智勝浦温泉のような湯巡り手形があったので1800円で購入 購入日より6ヶ月間利用できる 掲載の16施設の中からお好きな湯を巡る 販売場所は、この白浜観光 …




[instagram-feed]