廃墟 和歌山 昭和レトロ 和歌山

昭和40年代の古い地図から紀伊半島白浜までの42号線にあった全盛期のドライブイン時代 廃墟 紀南パレス跡地の現在 ブラックビル

投稿日:2020年4月28日 更新日:


家から出てきた昭和40年代の頃の地図、

その昭和40年代当時の和歌山県の紀伊半島の42号線の道の様子や

ドライブインなどが載っていて、現在とどうかわっているのか

実際に走ってみた

まずは和歌山県の海南市にかつてあった

風光明媚なドライブインとレジャー施設の南和歌浦苑を見て

昭和40年代の古い地図から紀伊半島42号線の沿いにあった全盛期のドライブイン時代 南和苑跡地の現在 

次は湯浅から御坊の24kmと御坊から日の岬の11km間

42号線は由良バイパスができて良くなったようだ

うどん屋の廃墟、後日行ってみた

和歌山県の廃墟 レストラン和楽路

山の途中のカーブにメルヘンチックな廃墟、

レストランかカフェかいずれにしても入りにくいな

国道42号線の沿いの廃墟と昭和レトロな店巡り 和歌山県

先日行った人気のほとんどなかった日の岬パークも

寂れた昭和時代の観光地 和歌山県 日の岬パークの現在 

当時は和歌山の知人が言ってたように

昔は地元の若者達のドライブコースだったようだ


時折廃墟の直売店などがある

このレストランもかつてはエナジーという名前で1時廃墟だったが

名前を変えて復活したみたいだ

ただ今はレストランじゃないかも

旧由良トンネルは心霊スポットとして有名みたいだが行き方がわからなかった

かつては白浜温泉までドライブの休憩所で有名だったドライブイン紀南パレス

和歌山市からでも白浜温泉までは2時間以上の遠いドライブになったので

この紀南パレスで一服するのが当時の皆の習慣だったらしい

この動画の8分20秒過ぎにちょっとだけど貴重な現役時の紀南パレスが

当時の航空写真、カーブの途中の三角地の場所だ

高速の開通の影響なのか閉鎖されその後取り壊され今は別荘分譲地

紀南パレスの跡地、高台にあり景色も良かったようだ

和歌山の知人によると地図では松林の中の散策も楽しめた

ドライブイン切目崎オートグリルには

巨大人形が店前にあったらしい、もう店もないらしいが

巨大人形は和歌山市の回転ずし弥一に引き取られて

末期がんの専門医も推奨!まずは毒素を出さねば病状は改善しない パワートロンDXでの入浴による驚異のデトックス(解毒)作用は マイナスイオン・遠赤外線ラドンの作用と ぶくぶく出る気泡の攪拌作用により毛穴の皮脂腺から 通常では排出されない年々体内に蓄積された 老廃物、有害物質を外から出す作用です それはスポーツやサウナなどで出る汗では出せない物でした がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

フライパンから寿司に持つ手を変えて第二の日々を送る

江戸前回転鮨 弥一 紀ノ川店

所在地: 〒640-8441 和歌山県和歌山市栄谷172−3

スポンサード リンク

電話: 0120-681-018

ここも昭和レトロなドライブインかどや、まだ開いないようだ

この辺りの有名なとんかつ屋よし平で食べたかったが

まだ11時前なので白浜温泉へ


ここがかつての白浜有料道路の料金所らしい、100円だ

現在は白浜温泉近辺はどこも無料だが

昭和時代は白浜温泉へ行くのに金がいったのか(^_^;)

とれとれ市場でまた刺身とご飯と味噌汁でマグロ丼にして昼食

有名な白浜温泉のリゾート地にある廃墟ブラックビルを探す

建設途中で計画が頓挫し何十年も放置のままのリゾートビルらしい

山奥にあると側道に入って探すが無く下って行くと、あっ見えた

他の別荘も結構劣化してるな・・・

(平草原)白浜ロープウェイ山上駅跡、

山麓駅はこの真下だったらしい

この地図では(多分昭和40年前半)往復大人130円となっている

現在もある白浜海底観光船グラスボートが当時20分100円

現在は25分で1600円だからざっと15倍として

白浜ロープウェイは現在換算して1900~2000円くらいか

白浜道路は1500円?

近くに民族資料館もある

これがかつての有料道路白浜スカイライン、

昭和42年5月に開通した平草原へ行く道路

道路泉都の展望を楽しめたようだがこの少しの距離で200円は高いな

たくさんのホテルや旅館が載っているが50年近く経った今も残ってるかな

三段壁の駐車は有料なので無料の千畳敷で休憩し

今日の温泉は牟婁の湯へ、硫黄の匂いがすごく温泉っぽい

昭和レトロな銭湯 白浜温泉公衆浴場 日本書紀に著された牟婁の湯

地図によるとここから南白浜有料道路?

当時のレジャーランド、ハイプレー(現在はホテルシーモア)を過ぎた

千畳敷辺りに料金所があったらしい

湯崎から南白浜道路となって才野まで当時は普通自動車で240円

今に換算すると3600円くらい、まだまだ車にはお金がいった時代か

白浜温泉 ホテルシーモアは1970年代の南紀白浜温泉随一のホテル兼レジャー施設だった元ホテルハイプレー

南白浜有料道路の最終にあった

同じく多目的レジャーランドだったハマブランカは跡形も無く解体された

昭和な豪華ダンスショーがあった和歌山県白浜温泉のハマブランカが更地になった

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
スポンサード リンク

-廃墟 和歌山, 昭和レトロ 和歌山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昭和レトロな町並みが残る町 和歌山県 湯浅町 布袋湯

和歌山県有田群の湯浅町は醤油で有名だが 以前にレトロな銭湯、布袋湯を探しに来た時に 昭和が残ってる町並みを見てもう1度来てじっくり見たかった そして湯浅駅へ グーグルで調べたら湯浅駅のすぐ横に駐車場が …

昭和レトロが残る白浜駅前ビル 和歌山県

日本有数の温泉観光地の和歌山県の白浜温泉 去年通りすがりで見た白浜駅前が昭和レトロっぽくてじっくり見に来た 現在の白浜駅 (1970年代の白浜駅) 白浜駅自体は何度か改装されているのか綺麗で今はそう違 …

昭和な浦島ハーバーホテルでレトロ探索 館内に電車車両が 南紀串本大江戸温泉物語に変わる前

和歌山県の紀伊半島の最南端にせっかく来たので温泉巡りへ 今日の予定は串本、すさみ、椿の3件は行く予定で まずは串本駅へ行っていかの干物の買い物と 観光案内所でいい温泉が無いか情報探し 下調べでコストパ …

レトロなかつては漆器で栄えた和歌山県海南市の黒江町の探索 廃墟のような船尾市場

和歌山県海南市の黒江町を探索 この付近は古い町並みがたくさん残ってると地元の知人に聞いたので ここがメイン通りだ、川端通りというらしい 黒江町は昔は漆器産業で栄えたというが今は数件の店が残るのみ この …

廃墟になっていた南国リゾートのようなすさみ温泉ホテルシーパレス

和歌山県紀伊半島の温泉巡り 串本の浦島ハーバーホテルの温泉入浴後は 昭和な浦島ハーバーホテルでレトロ探索 館内に電車車両が 南紀串本大江戸温泉物語に変わる前 次はすさみ温泉に向かう 2009年4月に行 …




[instagram-feed]