昭和レトロ 大阪 消えた昭和の遊園地

消えた昭和の遊園地 西日本最古の玉手山遊園地はノスタルジーを残しながら公園として生き残る 名物50m滑り台は今?大阪府柏原市

投稿日:2020年6月15日 更新日:


大阪府柏原市にあった近鉄玉手山遊園地がオープンしたのは

明治41年、1908年8月、標高50~100メートルの玉手山丘陵に

起伏の多い地形を巧みに利用した遊園地として開業した

これは全国で二番目、西日本では最古の遊園地のようだ

その後90年もの永きに渡って広く親しまれてきたが

平成10年、1998年5月31日にその歴史に幕を閉じた

だが柏原市は歴史的にも由緒あるこの玉手山遊園地を

市民の公園として存続させるべきと各位の協力を得て

閉園の翌年の平成11年3月28日、市立の公園としてリニューアルオープンした

ここも大阪市藤井寺市の道明寺駅と共に絵本作家の長谷川義史さんが

テレビ毎日放送のちちんぷいぷいの中で散策していて

まだ昭和レトロな物が残っているので行ってみた

自分としては玉手山遊園地は有名で無い小さな遊園地だったので

子供の頃は全く知らなかったけど、平成元年頃羽曳野市に仕事で来た時に

遠くの山の麓に観覧車らしき物が見えたので「あれは何?」

と地元の業者に聞いたら

あそこに玉手山遊園地という小さな遊園地があると教えてもらって

初めてその存在を知った

玉手山遊園地は近鉄道明寺駅から徒歩20分とかなり遠く

アクセスが良くないのに駐車場も無かったようだ

元々遊園地は電鉄会社が客に利用してもらうために建設したらしいのに

こんなに駅から遠いとこに作ったなあ

大和川の玉手橋を超えてさらに歩いて狭い住宅街を行く

そしてようやく電柱に案内板が

さらに上り坂になっている

ようやくここを曲がれば

赤い橋を渡り

ようやく入り口、市立玉手山公園ふれあいパークとなっている

所在地: 〒582-0028 大阪府柏原市玉手町7−1

電話: 072-978-5150

かつては入園料は大人500円、子供300円だったが

現在は無料開放している

入り口には今はもう営業してないのか売店が

坂本売店と言って何日もかけて煮込んだおでんが

昔懐かしい味で人気だったらしい

かつては夏の日にはソフトクリームなどを子供たちが買いに来たのだろう

売店横の企業の名前が入ったベンチ椅子

営業時のマップには中央入り口を過ぎるとメイン広場があり

メリーゴーランドやお化け屋敷、

スポンサード リンク

こども電車など遊園地の乗り物があったようだ

スリルマシンのアストロファイター

回転ブランコのチェーンタワー

それらの大きな遊具は全て撤去され今は小さな乗り物が並ぶ

ボールプール前には昭和レトロな機械も残る

建物はゲームコーナーで前には庭園列車ミニSLがあったようだ

かつてのオブジェは昭和のまま生き残る、噴水かな

メイン広場前には小林一茶や淀君などの記念顔看板が

これは結構古いので遊園地の頃からあったのかな

末期がん治療の専門医も絶賛し推奨するパワートロンDX! 病気の改善や自己免疫力は付けるにはまずは第一にするべきは 年々蓄積された体内の老廃物、有害物質など毒素を出しきる事から パワートロンDXの入浴によりマイナスイオン・遠赤外線ラドンと ぶくぶく出る気泡の攪拌作用により毛穴の皮脂腺から 通常では排出されない老廃物、有害物質を外に出す 驚異のデトックス(毒出し)作用効果があります それはスポーツやサウナなどで出る汗では出せない物でした がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

昔見た観覧車はまだ上の方みたいなので階段をあがる

かなりきつい森の中のような階段だ、これは元々運動公園か?(;^_^A

上の広場には昆虫館・貝・化石館とおもちゃ歴史館

昆虫館の中には観覧車の部品や案内板などが展示されていたので

観覧車は売却されず解体されたようだ

青いのは観覧車のドアかな

他にも遊園地時代の各施設の案内板跡も展示されているので

当時を知る人達にとってそれらを見たらタイムスリップ出来るかも

その横には

野外劇場、かつては戦隊ヒーローなどのアトラクションもあったのか

自分が平成元年頃、麓から見た観覧車は

野外劇場の後ろにあったようだ

この辺りだ、今は撤去され芝生の更地だ

小さな観覧車だが山の上にあったので景色は良さそうだ

アンティックな音楽堂、かなり古い建物で

これは玉手山遊園地が開園した明治41年に

園内の設備の一つとして建設された歴史ある建物のようで

明治の洋風建築の面影を伝える

屋根上の方位指示器には玉手山遊園地を建設した

河南鉄道株式会社の社紋がデザインされている

この上の展望台からは快晴の日には河内平野が一望でき

遠くは淡路島まで見渡せるらしい

こちらは東口の入り口

後は名物だった50メートルの滑り台を見たいので

南入り口へ下りていく

しかし玉手山遊園の名物だった50メートルの滑り台は

現在はちびっ子ゲレンデとして縮小改修され

現在は安全の為かこの程度の大きさになっている

かつてはもっと上の観覧車の後ろの方からあったようだが危険だった為

このようにちびっ子仕様になったようだ

確かに50メートル滑り台は今から思えば危険なように見えるが

まあ昭和の頃は今から思えば危険だったなあ

今なら絶対許可が降りないだろうという物がたくさんあったから

入り口付近の緑の公衆電話もこの昭和レトロな遊園地に似合う

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しない浄水器なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 
スポンサード リンク

-昭和レトロ 大阪, 消えた昭和の遊園地

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昭和のままの商店街 大阪市北区 中津商店街 阪急中津駅

以前ニュースで阪急中津駅付近に残る昭和レトロが消える というのを見てまだ何か残ってないかと見に行ってみた 大阪市北区 阪急中津駅 駅前には公園がある 駅下には古い感じの居酒屋など 末期がん治療の専門医 …

消えた昭和の遊園地 甲子園阪神パーク 巨大な甲子園デラックスプール だっせのおっちゃんの紙芝居 兵庫県

兵庫県西宮市にあった甲子園球場近くの阪神パーク ここは家から最も近い遊園地で1番良く行った遊園地だ 甲子園球場にはプロ野球や高校野球を何度も見に行ってるし その近くなので交通の便も良く行きやすかったの …

昭和な銭湯 滝の水風呂は渓谷のよう 大阪市生野区 田島新温泉 

下記サイトに移転しました 昭和な銭湯 大阪市生野区の田島新温泉は滝の水風呂はまるで渓谷のよう 末期がん治療の専門医も絶賛し推奨するパワートロンDX! 病気の改善や自己免疫力は付けるにはまずは第一にする …

昭和レトロな商店街 大阪市北区 中津商店街再訪

去年の春にニュースで大阪市北区の阪急中津駅付近が 昭和レトロな雰囲気が残っていると聞いて行ってみた 昭和のままの商店街 大阪市北区 中津商店街 阪急中津駅 そしてその時に立ち退きになった昭和レトロなア …

昭和な商店街 大阪市西成区の天下茶屋商店街 日本一駅に近い喫茶店コーヒールンバ 大阪市西成区

大阪市西成区の地下鉄天下茶屋駅を降りると東側に商店街が見える 天下茶屋駅前商店街 その横に1970年代辺りからありそうな喫茶店が 昔の喫茶店は外から中が見えにくく隠れ家的な場所だったが 同時に不良の溜 …