Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

廃墟のすさみ温泉ホテルシーパレス跡地へ再び、再開は無理か?2014 和歌山県周参見

      2018/05/24


2013年1月に行った時に廃墟になっていた

和歌山県の周参見町の岸壁に建つすさみ温泉ホテルシーパレス

廃墟になっていた南国リゾートのようなすさみ温泉ホテルシーパレス

海の見える南国リゾートのようないい日帰り温泉施設だったので

翌年2014年の1月にも再開しないか訪ねてみたが

廃墟のシーサイドサンワは建物の色が変わっていた

ここは再開するのかな?

海岸線の42号線を走り

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

ホテルシーパレスへ
去年は夕暮れになったので暗くてよく見えなかったが今回は明るいうちに

この道も荒れている

到着、やっぱり変わらない

あの豪華だったエントランスはこんな状態に

スポンサード リンク

たった3年程前まで綺麗なロビーでフロントマンが対応してくれてたのに

前の芝生広場では地元の年配の人たちらしきがゲートボールをやってた

空いてるから勝手にやってるのかな?
ホテルの前にある野口雨情歌碑

周参見温泉 今宵の泊まり 柚に湯の香りがほんんりと~という

詩人野口雨情歌が昭和13年にすさみ温泉を訪れた時にすさみ小唄書いた

わずか2~3年でこんな風になってしまうとは・・

枯木灘の夕暮れ

この断崖に横長に建てられ

現役時はこの美しい枯木灘の夕暮れを風景を見ながら温泉に入れた

岬の突端にある大浴場は狭いがけんけん舟という舟の形の浴槽だった

すさみ温泉のすさみとは「荒ぶ海」から付けられたらしい

海の見える美しい景色の代償は逆に潮風にさらされさらにダメージが進む

ここまで手が付けられていないのはもう再開は無理かな

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 廃墟 和歌山, 昭和レトロ 和歌山