昭和の頃にあった不思議なカフェ 逆さま喫茶パピン 岡山県 昭和の平田食堂が閉店

      2019/11/22


岡山県岡山市の国道2号線沿いにあった昭和レトロっぽいと言われた

平田食事センターという食堂が去年の6月に閉店した

この辺りの名物の食堂だったようで

自分も2~3度数年前に行った事あった

かつては懐かしい昭和の自動販売機なども置いてあったようだが

それももう無くなり最近の自販機しかないが

ゲームセンターの景品などには秘宝館のような

ややエロティックな物があったりした

食堂内も昭和レトロな雰囲気でおでんのいい匂いがした

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

また昭和が消えたと閉店を惜しむ声がたくさん聞かれた

隣接したこれも昭和レトロなカーショップはどうなるのかな

懐かしい水中花のシフトノブが売ってたりした、別会社なら残るかもしれない

が自分にとってこの辺で昭和を思い出し記憶にあるのは

1980年代頃のこの辺りの2号線の名物と言えば
逆さまに建っている喫茶店パピンというのがあって

珍しもの好きだからまだ免許の無い高校生だったので

よく連れて来てもらった

喫茶店といっても結構大きいからレストランとも言える

スポンサード リンク

その建物が逆さまに建設されている


中もコップやテーブルが傾いていたりしていて

ちょっと違和感がありしばらく歩いているとフワフワしてくる
ビックリハウスのような不思議な喫茶店だった

トイレも少し傾いてた(^_^;)

その後も何度か来たがいつの間にか無くなってしまった

中の写真が無いがもう1度行ってみたかった

姉妹店で傾いた外観の喫茶もあったがようだ

そっちは行った事が無いがそれも無くなったようだ

最後に行ったのが1985年だった

その時は車の免許を取ったので自分で車を運転していったが

指図通りに走ったので正確な場所はわからない

当時のマッチ、ボロボロになって見つかったけど

なお大阪府大東市にもかつて「屯珍館」という居酒屋が阪奈道路沿いにあった

ここは近所だけに1度行ってみたかったがいつの間にか閉店し取り壊された

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21は電気を使わない 天然サンゴ、コーラルサンド21を含む業界初の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 還元水に磁気水、天然アルカリ性を生成し ミネラルバランスがとても身体に優しい浄水器です 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 岡山