廃墟 和歌山 昭和レトロ 和歌山

廃墟と絶景が混在する街、昭和の観光地だった和歌山の和歌の浦 水軒の浜跡

投稿日:2009年7月20日 更新日:


和歌山県和歌山市にある和歌の浦は

かつては万葉集に詠われた風光明媚な景勝地で

昭和50年代頃までは熱海と並ぶ新婚旅行のメッカと言われ

天皇陛下も宿泊された由緒ある旅館やホテルがたくさんあったが

高速道路などの発達などにより通り過ごされる街になり

たくさんあった旅館やホテルは次々と経営悪化し廃業し

今や廃墟のメッカとなっている

特に雑賀崎の北村荘グランドホテル、別名宇宙回転温泉は

関西最大の廃墟と言われて有名で

廃墟マニアがたくさん訪れ地元で問題になり2005年についに解体された

昭和を探す旅なら「ノスタルジック散歩旅」、昭和グルメなら「懐かしい昭和グルメ」、 いろんな雑誌400種類!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

1987年12月26日に公開されたフーテンの寅さんの映画

男はつらいよー寅次郎物語にも出てきていたので

自分も2001年に訪れた事があった

確かにかなり大きな迷路のような廃墟だった

そして2009年に泊まりで和歌山市の和歌の浦をじっくり訪れてみた

まずは水軒港へ

水軒港に廃車が放置されていた、浮浪者が住んでいるようだ

水軒近くに車を止め自転車で散策

水軒橋の手前の廃車達

かなり古い日産ブルーバードかな、まあある意味お宝かな

この乗用トラックも昭和40年代くらいかな

ようすい橋、かなり古いが結構車も通る

海岸付近には錆だらけのトラックも

いかにも昔のチューニングカーショップ、営業はしているようだ

2002年に廃線となった水軒駅跡

和歌山港駅にかけてまだ線路は所々残ってる

水軒の浜跡


この辺は昔は海水浴場だったが埋め立てで無くなったようだ

かつての水軒浜の写真が飾ってあった

海水浴場の後ろにかつてあった高津子山の山頂の回転展望台が見える

砂浜らしき土の感じ

水軒の浜クーリン大作戦とギャラリーがあり

昔の繁栄期の写真が飾られていた

和歌浦漁港に車を止めて今度は自転車で和歌の浦へ


妹背山三段橋、

昔の絵葉書にもなっている

スポンサード リンク

明光商店街、ここは昭和っぽい店が残ると訪れるマニアも多い

今日は休業が多いみたいだが

片男波にある和歌浦の宿の看板

和歌の浦の宿もだんだん減ってる

旧トンネル、狭い

裏側、今は新トンネルがあるので使われていない

アルタミラ美術館跡

廃墟の街になった和歌の浦だが逆にその荒廃した町並みと

美しい静かな風景が気にいって移住した人もいる
大阪の商社に勤めていた方もその1人で
ボロボロの廃墟(天井に穴が開いていた程)を

格安で借りて1人で改装しアルタミラ美術館を立ち上げ

自らが海外に仕入れに行って絵画を展示販売していた

スポンサード リンク

海岸線にあり高台から海を見渡せ

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然サンゴ、コーラルサンド21、天然石を含む業界初の10層構造で 電気を使用しないので災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

(かつてのアルタミラ美術館)

1人で修繕した廃墟はかなりいい味を出していたらしいが
有名になり過ぎたくさんの人の出入りが多くなりだしたので

大家がいやがり立ち退きを余儀なくされた

建物はその後解体された後、新しく立て直された

海辺の高台で景観がよかっただけに残念(つд⊂)

(画像引用)

http://www.log-osaka.jp/movement/kayon/file12/kayon_file12_1.html

その後アルタミラ美術館は別の場所で再建中

幼稚園跡を借り、また1人で改装予定

地元の知人と訪問したとき

改装予定のスケッチを見せて頂いた

そしてスケッチ通り完成したようだ

新和歌浦観光ホテル駐車場から

下は中央の葵荘も休館中

新和歌浦観光ホテルも休館中、解体間近かな

現役時は地元でCMも流れていたくらいのホテルだが

ここが和歌の浦最大のホテルだった北村荘グランドホテル、

解体され宇宙回転温泉はもうない

詳しくは

関西の最大の廃墟だった和歌山県の宇宙回転温泉をパンフレットで昭和の営業当時を見る 北村荘グランドホテル

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
スポンサード リンク

-廃墟 和歌山, 昭和レトロ 和歌山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

寂れた観光地の昭和レトロな商店街の中華そば屋が意外にも猛虎の地だった

和歌山県の那智勝浦町、 勝浦漁港は生マグロの水揚げが全国有数であったり 白浜温泉と並ぶ有名温泉の観光地だが その紀伊勝浦駅前にある昔ながらの昭和レトロな商店街は 土曜日というのに人が少ない アーケード …

昭和時代の和歌の浦の繁栄期と解体撤去された新和歌遊園のロープウェイ 山頂回転展望台

以前から和歌山市の和歌の浦の歴史を教えてくれた 地元の写真を撮っている方が久々時間が取れるというので また話を聞きに和歌山市の和歌の浦へ 途中深日港に寄って 廃墟アパート少し近づいてみた

昭和の高度経済成長時代に出来たロープウェイの中の空中温泉 有田観光ホテル

和歌山県有田市宮崎町の矢櫃海岸にそびえ建つようにある 有田観光ホテルは 昭和40年代の高度経済成長時代の開業の最大の売り物は ロープウェイの中に浴槽があり 海を見ながら空中に浮かびながら温泉に入れる …

主を失った和歌山、七洋園の現在 

和歌山市和歌の浦の泊まれる廃墟ホテルとして 最近マニアの間で話題を浴びつつあり 2016年に自分も宿泊した昭和レトロなホテル七洋園 和歌山の和歌の浦にある廃墟と噂される七洋園に泊まってみた しかし先日 …

廃墟のような和歌の浦七洋園の隣の昭和レトロなホテル太公望 紀州備長風呂

和歌山県の和歌の浦にあるホテル太公望へ 和歌山県和歌山市雑賀崎 前には以前から止まったままの送迎バス 和歌の浦でも有名な巨大廃墟 宇宙回転温泉 北村荘グランドホテルとは反対側の 雑賀崎灯台の近くだ