廃墟 和歌山 昭和レトロ 和歌山

関西の最大の廃墟だった和歌山県の宇宙回転温泉をパンフレットで昭和の営業当時を見る 北村荘グランドホテル

投稿日:2017年5月16日 更新日:


和歌山県和歌山市和歌の浦の以前、関西の最大規模の廃墟だった

通称、宇宙回転温泉と呼ばれた北村荘グランドホテル

(廃墟になった宇宙回転温泉・北村荘グランドホテル)

増改築を繰り返した結果、横から見るとかなり長い

これだけの施設になると従業員の給料や経費も大変だったろう

当時のオーナーは経済発展途中で反面教師の前例も無いから

後先も考えずに右肩上がりの経済を信じて

和歌の浦に日本一の物を作ってやろうとデカイ物を作ったのか

今の和歌の浦の状況を見ると和歌の浦に

毎週たくさんの人々が押し寄せるとは思えないが

出来た当時はそう思わせる程観光客が多かったのか

結局、綺麗な海の景色だけではもたなかったのか

1990年代半ばに廃業、倒産した

2002年頃に和歌の浦に両親を連れて行った時に

この廃墟になった北村荘グランドホテルを見せたら

このホテルは見覚えがあり

昭和30年代当時に会社の知り合いに招待券をもらい

夫婦だけで行った事があると言ったので

両親は昔から泊まった旅館のパンフレットを持って帰って

ほとんど保管していたので昔の写真やパンフレットを探したら

この北村荘グランドホテルの物も出てきた

昭和30年代の繁栄機の和歌の浦の写真と寂れた現在の写真を比べてみた

世界初 宇宙回転温泉 北村荘グランドホテルのパンフレット

このパンフレットによると

客室は110室(内バス トイレ付き 74室)

ご宿泊料金 御一人様(1泊2食付き)3500~8000円とあるが

昭和3~40年代だから現在なら15000~30000円くらいかな?

1987年12月26日公開の映画、フーテンの寅さんの

第39作寅次郎物語にも登場したのでその映画で

この北村荘グランドホテルの営業時の外観は見ることが出来る

玄関はかなりの高台だから景色は良かっただろう

豪華な玄関ロビー、当時らしくややケバケバしいか

和歌の浦の名産お土産屋、色々と取り揃えてありますとある

末期がん治療の専門医も絶賛し推奨するパワートロンDX! 病気の改善や自己免疫力は付けるにはまずは第一にするべきは 年々蓄積された体内の老廃物、有害物質など毒素を出しきる事から パワートロンDXの入浴によりマイナスイオン・遠赤外線ラドンと ぶくぶく出る気泡の攪拌作用により毛穴の皮脂腺から 通常では排出されない老廃物、有害物質を外に出す 驚異のデトックス(毒出し)作用効果があります それはスポーツやサウナなどで出る汗では出せない物でした がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

これだけの規模の観光ホテルだから

当時はたくさんの業者が出入りし搬入作業をしていたんだろうな

ゲームセンター、昔懐かしい射的もあるし

ピンボールゲームなどの今では懐かしいゲーム達が一杯写っている

サパークラブと書いてある

スポンサード リンク

今はもうそんな呼び方は無いがBARのようなものかな

スナック、和歌の浦の夜を語る魅惑のスナックとある

室内にあるプール、なんと冬は上に畳を挽いて宴会場に変身する

大広間は350畳、入れ替え時は畳屋さんは大変だが商売繁盛(*^^*)

目玉の世界初の宇宙回転温泉

かなり大きなホテルにしてはそんなに大きく無いかな

実際は温泉では無いようだ、この温泉が出なかった事が

和歌の浦が寂れた原因のひとつとも言われている

入った両親に聞くとガッガッとゆっくり回って気色悪かったという

タオルを入れていて床に置いていた桶が

出るときは向こう側に離れて行ってしまうとも言ってた

全盛期の和歌の浦の観光のひとつ、今は無き

新和歌遊園の高津子山ロープウェイも載っていた

昭和時代の和歌の浦の繁栄期と解体撤去された新和歌遊園のロープウェイ 山頂回転展望台

北村荘グランドホテルから車で約5分

淡路、四国まで一望、地球の丸さまで解りますとある

このロープウェイが動いてる現役時もフーテンの寅さんの映画に少し出てくる

パンフレットのモデルの女性のファッションも昭和40年代っぽい(^o^)

2002年の同じ場所、反対側

昭和50年代の和歌の浦の画像

この頃の全盛期の和歌の浦はこの写真のように

夜には北村荘グランドホテル・宇宙回転温泉ネオンが光り

たくさんのホテルや旅館の明かりが灯っていた

今はほとんどのホテルが廃業し真っ暗でひっそりと静かだが・・・

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しない浄水器なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 
スポンサード リンク

-廃墟 和歌山, 昭和レトロ 和歌山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

廃墟の街、寂れた和歌の浦で生き残る昭和レトロな旅館 静潮苑 和歌山

和歌山県和歌山市の海辺の街、和歌の浦は かつては景観の素晴らしさから関西の熱海と呼ばれ 新婚旅行のメッカとして栄えた時期もあったが それも今は昔、時代の流れや高速道路の発達により 観光客も他に流れ観光 …

昭和時代の和歌の浦の繁栄期と寂れて解体撤去された新和歌遊園のロープウェイと山頂回転展望台

以前から和歌山市の和歌の浦の歴史を教えてくれた 地元の写真を撮っている方が久々時間が取れるというので また話を聞きに和歌山市の和歌の浦へ 途中深日港に寄って 廃墟アパート少し近づいてみた 和歌浦の近く …

和歌山県の有田鉄道の廃線跡地へ 昭和な金屋口駅跡

和歌山県有田市は紀州みかんの産地として有名だ 有田は12月初めに旧車のラリーレース カーオリエンテーリングin有田川町の見学で行ったばかりだが 行きしなみかん園の道を通りながら かつてあった有田鉄道跡 …

昭和が一杯だったお宝倉庫が夢の跡に・・・ 和歌山 牟三荘の跡地

和歌山県有田川町にあった牟三荘 名前からして旅館や茶店みたいだがそうではなく 材木工場の社長の40年に渡る個人コレクションとして 1450坪の敷地面積に昭和の旧車などを4つの倉庫に保管 男の夢を実現し …

昭和レトロな和歌山県那智勝浦の海辺の漁港町の瓶玉通り 映画ロケ地に使われる漁村の風景

生まぐろの水揚げが全国有数の和歌山県の那智勝浦漁港 その付近に瓶玉通りという昭和レトロな通りがあるというので行ってみた 那智勝浦郵便局は歴史のある煉瓦作りの風情あるレトロな佇まいで 地元の人々に愛され …