Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

昭和時代の和歌の浦の繁栄期と解体撤去された新和歌遊園のロープウェイ 山頂回転展望台

      2018/08/03


以前から和歌山市の和歌の浦の歴史を教えてくれた

地元の写真を撮っている方が久々時間が取れるというので

また話を聞きに和歌山市の和歌の浦へ

途中深日港に寄って

廃墟アパート少し近づいてみた


和歌浦の近くに七曲り市場という大きな市場に行ってみた

中が暗くもう終わっているのかな
今日は前と同じく高津子山の展望台で景色を見ながら

弁当でも食べて和歌の浦の話をしようという事なので
丸源スーパーで弁当買って向かう

元高津子山ロープウェイの駐車場のベンチへ

そして前北さんとお会いし弁当を食べながら和歌浦談義
天気がいいし海の見える見晴らしはとても気持ちがいい
連休なのに誰もいないのが寂しいが

スポンサード リンク

かつては高津子山は山頂には新和歌遊園という遊園地があった

山頂までロープウェイで和歌浦湾の絶景を眺めながら登る

この和歌の浦のロープウェイの動いてる姿は

フーテンの寅さんの映画で見ることが出来る

第39作 男はつらいよ 寅次郎物語 (昭和62年12月公開)

全長254.5m、高低差62.85mのロープウェイ

高津子山ロープウェイ山麓駅からの景色

山頂に遊園地、動物園などがあった

空中散歩と言われるサイクルモノレールもあった

高度成長時代の観光地の山の山頂には必ずあった

回る回転展望台喫茶

360°の視界、和歌山市街はもちろん、晴れの日は

淡路島、四国、大阪湾まで見渡せたそうだ

高津子山山頂は春には3000本の桜が咲き

ソメイヨシノ、八重サクラと春先は花見が楽しめる

夏はナイター営業もあり涼しいデートも楽しめた

ロープウェイで登った下りはもちろんロープウェイで下る事も出来るが

このスーパースライダーという乗り物で

下り坂を一気に駆け下りる事が出来た

ロープウェイの料金と新和歌遊園はセットになってたらしい

料金は大人830円 子供500円

パーキングは35台で 1日500円

営業は9時~17時

夏季1ヶ月は22時までだから夜景も見れたようだ

(1992年頃)

昭和62年の波早崎にあった案内表示には

高津子山にはロープウェイも回転展望台も載っている

この当時は新和歌ロープウェイとスーパースライダーとセットで600円

和歌の浦はかつては万葉集にも詠われた風光明媚な事から

スポンサード リンク

新婚旅行のメッカで

たくさんの旅館が立ち並び 褞袍姿の観光客がたくさんいたらしいが
より便利な高速道路が出来この街は通り越されだんだん寂れていった
この辺はディズニー映画カーズの話とよく似ている

この前北さんは寂れゆく和歌の浦の写真をずっと撮り続けている

和歌の浦の歴史を調べていたら前北さんのホームページを知り

情報交換し、2008年春に1度会ったことがある

スポンサード リンク

何度か昭和レトロなビル小野町デパートで写真展もされている

和歌山市の昭和レトロなビル 小野町デパート 旧西本ビル  

前北さんのホームページ

http://www.jtw.zaq.ne.jp/cfaso605/index.

和歌の浦も和歌遊園ロープウェイも時代の波に飲まれ

観光客の激減により新和歌遊園も閉園

ロープウェイは1994年に廃止された後1997年に解体撤去が始まった

その回転展望台の解体姿をずっと前北さんは撮影されていた

以下ホームページに掲載されている画像より

解体中の和歌遊園と回転展望台

現在は街灯や彫刻オブジェも撤去され何も無い道

解体されていく回転展望台

解体を待つ高津子山に泊まるまつかぜ、

現在は簡単な電気も自動販売機もトイレも無いやぐらのような展望台

もちろん回転はしない

やはり自分と同じ時を過ごしていた物が壊され

この世から消失していくのは寂しいと語る

これは自分も同感だ、壊してしまえばもう元に戻ることは無いのだから

前北さんに会うのは3年振りだ
その時も和歌の浦を案内してもらったが

今日はまだ回れなかった所を少し案内して頂く

八光苑というモダンな別荘だった跡地、

ここは東邦荘という天皇陛下も泊まった旅館跡

取り壊され何もないが高台にあり現役時はさぞ風光明媚だっただろう

スポンサード リンク

かつての東邦荘

昭和40年代くらいまでは東邦荘からの眺めは有名旅館が

軒を並べていたがは現在はこの通り

だが和歌の浦の廃墟も問題になったのかだいぶ整理された

関西最大の廃墟だった宇宙回転温泉と呼ばれた

北村荘グランドホテルも2005年に解体された

関西の最大の廃墟だった宇宙回転温泉をパンフレットで昭和の営業当時を見る 北村荘グランドホテル

もちろん地元だからその現役時代や廃墟になった後を見続けている

無くなったら無くなったで寂しいと言われてた

ニュースで有名な高級旅館石泉閣

ここも残念ながら廃墟、作りはやはりいい

その後も少し案内してもらった

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 廃墟 和歌山, 昭和レトロ 和歌山