Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昭和レトロ探索

懐かしい昭和時代の話や昭和レトロな場所を紹介

昭和時代に大レジャー施設だったびわ湖パラダイス 滋賀県大津市

      2018/11/16


昭和の終わり頃からバブル時代の頃に流行り

滋賀県大津市にあったドライブインシアター、トワイライトクルーザー

まだ1998年に閉館したびわ湖パラダイスが案内板に載ってる

関連企業なのか入場者は隣のびわ湖パラダイスに2人まで入場が無料なので

遊園地や温泉、プール、食事も同時に楽しめる特典付き

びわ湖パラダイスは自分が子供の昭和40年代頃からCMでよく聞いた

「はだか~て・ん・ご・く~♪」

スポンサード リンク

びわ湖温泉ホテル紅葉、びわ湖パラダイス、びわ湖紅葉パラダイス、

どれが正式名称かわからないが70年代に関西に住んでいた

昭和40年前後の子供は必ず聞いた事があるだろう

滋賀県大津市茶が崎4-3にあった

ホテルと温泉と大遊園地の一大総合レジャーランド

地下1500メートルから湧き出す広々とした温泉

アルカリ性単純泉

トレーニングルームも完備

スポンサード リンク

レジャーランドの走りの昭和40年代の高度経済成長時代に出来た

2500人収容客の大演芸場やトレーニングルームに600台の駐車場

びわ湖湖畔なのでびわ湖に飛び込むジェットコースターなどがあった

今の時代は安全の為無理かな?

大阪からもそう遠く無いこともあって町内会、子供会の遠足などで

何度か連れてきてもらった思い出がある

夏期には全長300メートルの大流動プールや

長さ170メートルのジャンボスライダーもあった

入場料2000円でほぼすべての施設が楽しめた

バブル時代を過ぎ平成になり

それらの施設も古臭い時代遅れとなり客足の減少からか

1998年に閉鎖、すべて取り壊された

自分も20代のバブル期はそんな古い物は時代遅れと馬鹿にして

こういう施設からは遠ざかっていたが

1992年頃にキャンプ好きの友人とびわ湖に夏にキャンプに行って

友人から汗を流して帰ろうと

久々びわ湖パラダイスに連れてってもらった

友人ら数人とたくさんの広い温泉や

スポンサード リンク

暗い大きな丸い大演芸場ホールでの演歌歌手のコンサートや

舞踊団のショーなどや周りにあるたくさんの夜店のような飲食店など

当時と変わらぬ施設を見て

子供の頃見た光景だととても懐かしい気分にさせられ、

それ以降から昭和時代の施設を見に行くのが好きになった

残念ながら1998年に時代の波に飲まれ客足の減少などで閉館となり

すべて取り壊されてしまった

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 昭和レトロ 滋賀, 消えた昭和の遊園地