「 廃墟 和歌山 」 一覧

昭和40年代の古い地図から紀伊半島白浜までの42号線にあった全盛期のドライブイン時代 廃墟 紀南パレス跡地の現在 ブラックビル

家から出てきた昭和40年代の頃の地図、 その昭和40年代当時の和歌山県の紀伊半島の42号線の道の様子や ドライブインなどが載っていて、現在とどうかわっているのか 実際に走ってみた まずは和歌山県の海南 …

荒廃が進む和歌山 七洋園 和歌の浦 このまま廃墟になってしまうのか

和歌山県和歌山市の海辺にある和歌の浦はその景観の良さや 大阪から近いという立地条件から 昭和3~40年代まで新婚旅行のメッカとして賑わいたくさんの観光客で賑わったが しかしレジャーの多様化や高速道路の …

廃業や廃墟が相次ぐ椿温泉 湯は最高でも静かで寂しい観光地 和歌山県

和歌山県の有名観光地の白浜温泉から南に約8キロメートルにある椿温泉 椿駅からは1キロメートル西の42号線の海岸線にある 近くに白浜温泉があるのでそれに比べて華やかさが無くやや地味に見えるが 湯治にも使 …

荒廃が進むすさみ温泉ホテルシーパレス、昭和レトロな看板が変えられた国民宿舎枯木灘すさみ 和歌山県 周参見

和歌山県周参見町の岸壁に立つすさみ温泉のホテルシーパレスは 南国リゾートホテルのようで海の見える温泉は 日帰り温泉も500円で出来て2009年4月に入って気にいっていたが 台風被害でもう廃墟になってし …

廃墟になった和歌山の日の岬国民宿舎、廃道から紀伊半島最西端の地へ

4年振りに和歌山県日高町の日の岬へ かつては日の岬パークは標高約200mの岬一帯で 360度の太平洋の見渡す事が出来、圧巻の絶景で 観光地として栄えた時期もあった 自分が子供の頃の昭和50年頃、近所の …

昭和30年代の繁栄機の和歌の浦の写真と寂れた現在の写真を比べてみた

2002年に両親を和歌山県の和歌の浦に連れて行った時に 和歌の浦の関西最大の廃墟の北村荘グランドホテルを見せたら 和歌の浦は昭和30年代に知り合いからホテルの宿泊券をもらい 子供が生まれる前に夫婦で観 …

関西の最大の廃墟だった和歌山県の宇宙回転温泉をパンフレットで昭和の営業当時を見る 北村荘グランドホテル

和歌山県和歌山市和歌の浦の以前、関西の最大規模の廃墟だった 通称、宇宙回転温泉と呼ばれた北村荘グランドホテル (廃墟になった宇宙回転温泉・北村荘グランドホテル) 増改築を繰り返した結果、横から見るとか …

廃墟と噂されるホテル、和歌山七洋園は現役ホテルなのか?寂れゆく和歌の浦

和歌山県和歌山市の和歌の浦にある 廃墟ではないかと噂をされているホテル、七洋園に宿泊予約してみた ここを知ったのは2002年 父の病気の快気祝いに 犬と泊まれる関西近県のホテルで検索したらヒットした …

生石高原の麓の昭和な店 寄って小屋 和歌山県有田

和歌山県の有田川町の生石高原の麓の 184号線沿いに昭和な物があるというので行ってみた 途中から結構な酷道になってきた ようやく麓の開けた道に 廃墟かな 少しメルヘンチックな建物だが、営業はしてないよ …

国道42号線の沿いの廃墟と昭和レトロな店巡り 和歌山県

和歌山県の日の岬に行くのに国道42号線で行く途中 和歌山の地元の知人から聞いた42号線沿いにある ドライブインなどの廃墟を見てみる 昔は海南湯浅自動車道や高速が無かった頃は 和歌山を南下するにはこの4 …